« 幻想郷へ行ってきた | トップページ | こんくらいの方が過ごしやすくていい »

2008年7月29日 (火)

ネット環境復旧!

お茶目なハプニングのせいで使えなかったネットが使えるようになりました。
それでも家は蒸し風呂のようです。いや、だいぶマシにはなったんだけどww

ちょっと思い立って過去の作成曲をうpしようと思います。
久しぶりにネット使っててiTuneも開いてたら流れたので、懐古と自己満を含めて。

Piano乱奏曲(かなで~る2より)

Go to the past(かなで~る2より)

PCを持っていなかった頃はゲーム機で楽曲を作成していました。
ソフトはデザエモン、かなで~る、かなで~る2の順です。
かなで~る3も買いましたが、データがハンパなく食うので完成させた楽曲はありません。
ピアノ乱奏曲は割と初期に作成した曲です。10年ほど前かな?
ZUN氏ほどではないにせよ、僕も動きまくっているピアノの曲は好きだし、作るのも得意です。
Go to the pastは4年くらい前にスパロボを意識して作成した曲です。イントロはクロスボーンですねww
muzieにPCで作成した同曲をうpしていますので、もし宜しければ聴き比べなんぞして頂ければ…

Die partei des wahnsinnige

上京してからはかなで~るからPCに作成環境を移行しました。
これは今回うpする中では一番最近(新春)に作成した曲です。友人に「狂った戦闘曲を作成してみろ!」と挑発され、ついカッとなって作成したらこんなカンジになったという。
僕が認識・作成する狂った曲は「変拍子」「メロを動かしまくる」程度です。ブッ飛んだ発想はどうやら無いようです。
ちなみに、今年のM3と例大祭で出品したCDに収録した「メイドと血と懐中時計」のアレンジは、これをベースにしています。it is 流用wwww

Ende von schicksalslinie

Offnung von scicksalslinie

去年の冬コミで、まいるどふらっぐのゲームに収録した曲です。
個人的にはラスボス前半・ラスボス後半という意味合いで作成しました(独語でEndeは「終わり」を、Offnungは「はじまり」を意味します。厳密にはOffnungのOにはウムラウトが付きますがwwww)。
前者をベースに後者をなんちゃってオケアレンジしています。ゲームをプレイされて、かつ音楽を注意深く聴いている方は、ゲームの中で使われた様々なモチーフが両曲に用いられていることに気づいていただけると思いますが、知名度的に難しいだろうなぁ…orz

そんなこんなで、
8月に待ち受けている2大イベントに向けて本格始動します。
特に、夏コミのCD販売に関しては、僕が担当する曲のサンプルをblog内でうpすると思います。
そぉい(笑)に興味を持たれた、または既に持たれているという方は、拙曲ではありますが当blogをチェックしていただければ幸いです。

さぁ、頑張ろう。

|

« 幻想郷へ行ってきた | トップページ | こんくらいの方が過ごしやすくていい »

MP3」カテゴリの記事

そぉい(笑)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事