« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の12件の記事

2008年8月31日 (日)

Anisolstice Vol.3\(^o^)/

つってもなー。
ちゃんと情報を仕入れてみると埼蟻に行けなかったのがかなり悲しくなってきた。

ウチの犬も残念がってました。主に日曜朝的な意味で。

とりあえず、
アニソル3は無事終了いたしました。
裏番がアニサマ、かつ豪雨に見舞われるという険しい壁が立ちはだかったにもかかわらず、結構な集客率で驚きました。
ご来場いただいた方々、非常に多謝です。
また、対バンとして参加していただいたAppleπのキャッチーな選曲、Polaris e.pさんのアコースティックな雰囲気、福山コピバンFの熱すぎる演奏は俺のヤル気を見事に削いでくれました。
テメェら上手ぇよボケwwそのクオリティに内心、戦々恐々gkbrしてたわwwww

今回のアニソルで我々RCは唯一衣裳に力を入れていたバンドでした。
夏を意識した浴衣をベースに各々の個性を十二分に発揮する衣裳を纏っている中、

俺だけは異質にも程がある衣裳だったという。

…まぁヒントを幾つか挙げるとするなら、

・夏と全く関係ない
・前日にスネ毛を全剃り
・上下セット
・色調は黒ベース
・色々なトコにジッパー
・股がスースーするよ!
・長袖なのに肩がスースーするよ!
・感情を抜きにして外観的な意味で考察してみると、惜しむらくは、ロングブーツを購入していない点か
・若しくは、原宿に頻出するV系女子にありがちな黒と赤のストライプ模様のハイソを購入すべきだったか

…ここらで察して頂けると非常に嬉しいです。悲しみの涙が出そう。
ちなみに衣裳はAppleπのVoを担当するましろ嬢が二つ返事で快諾し作製してくれました。当然のことながら、依頼したのは俺じゃない。
ましろ嬢には殺意と多大なる謝意という、相克する奇妙な感情を抱いております。
いや、手作りであのクオリティって、どんだけ手慣れてやがるんだ、と。
衣裳を着た俺を見る彼女の目は、とても嬉しそうな輝きを放っていました。腐女子怖ぇよ…

演奏の内容は、全体的に見ると良かったのではないでしょうか。
ただ、キーボードは序盤でデジピのモニタ音が全く聴こえず、デジピを使う箇所では暗中模索状態で演奏していました。210は問題なく聴こえたと言っていたので、恐らく客席側は残念なピアノの音色を聴かされて散々な思いをしていたのだなぁと思うと申し訳ない気持ちで一杯です。
TRITONは問題なくモニタから聴こえていたので、途中からそっちに完全移行してモニタ関係の障害を暫定的に解決できたのですが。

セトリは省略させていただきます。こんな長文ではありますが、何分、携帯からの更新ですので。
まぁ俺はひぐらし新作を演れたから良いんですけどね。
あとオリジナルが意外と好評だった様子。作曲者の一人としては素直に嬉しいです。
ガチで再録してCDにするかどうかは、周囲の声とバンマスの気分次第ですかね。

とまぁ、
音楽に見舞われた夏もこれで一応の終わりを告げます。
アニサマに行けない明日は自宅でゆっくり静養し、以降は適当にダラダラ過ごしてバイトをする中、何かしらのスキルアップを臨める事柄に手を出そうかなと思っています。

あと、自分の趣味としてのオリジナル曲も作らないとなぁ。
そういえば先日muzieに新曲をupしました。ご一聴頂ければ幸いです。

では、しばしの充電期間に入ります。
とはいえ、何らかの話題でblogの更新をしたいとは思っています。
以降も宜しくお願い致します。

|

2008年8月27日 (水)

ライブのお報せ

「Anisolstice vol.3」

2008/08/30@新宿LIVE Music INN
OPEN 17:00 / START 17:30
Ticket 前売\1,000 当日\1,500
-ACT-
Appleπ / Polaris e.p / F / Rumbling Children

詳細&予約はこちらから↓
http://anisol.web.fc2.com/

…何といえばいいか、アニサマというイベントとカブっているそうなのですが、
そこらへんは知らん。ヲタはヲタでも俺は分野の狭すぎるヲタなので。

それよりも、衣裳的な意味で俺は非常に残念なことになっていると思います。
他の面子は良いんですけどね。あーあ今回は俺だけかよーorz

さて、俺は土塚理弘目当てで毎月ガンガンを購入しているのですが、
その流れで昨日ついカッとなって『勤しめ!仁岡先生』(1~3巻既刊)という漫画を購入しました。

さ っ そ く 浅 井 に ゾ ッ コ ン な 件 に つ い て

・ワルを自称
・いわゆる「だぜ口調」
・常にチュ○パチャ○プス的なアメをくわえている(授業で疲れた頭を癒し次の授業への活力を生むという理由)
・校内で愛車(という名の台車)に乗る
・それ以外の生活態度は極めて正常
・成績も優秀
・つまりワルの定義を良い意味で完全に履き違えている
・教員が腑抜けになるほどかわいい
・ショートカット
・中学生だということを考慮しても低身長

どうみても俺はロリコンです。本当にありがとうございました。
…あれ?俺ってば年上好きの筈だったんだけどなぁ…?

まぁ普通に面白い漫画です。
こんなレビューにもなってないレビューで興味を持たれた方は勝手に見やがればいいと思います。
ちなみに、他に好きな中学生キャラはみなみけ!のカナでしょうかね。
う~ん、立派に道を間違えている気がするぞ。今に始まった話でもないけど。
あ、あとよつばと!の風香としまうーか。高校生だけど。虎子は普通に好きだ。

あ~キメェwwwwww

|

2008年8月23日 (土)

PERSONA MUSIC LIVE -Velvetroom in 赤坂BLITZ!-

っつーことで、

行ってきましたよペルソナミュージックライブ!!どんだけこの日を待ち望んだか分かりゃしねぇ。

女神異聞録から12年超のファンで、
ペルソナが発端で心理学や哲学の本を読み漁っていた中高時代をすごし(もう忘れたけどなww)
音楽に関してもP3・P4の楽曲はiTuneを開いてiPodと連結させた際にまず再生回数をリセットする作業をしなければならないほど聴いていて(ちょっと放置すると特定楽曲の再生回数が100を超える)、
もともとそぉい(笑)を結成したのもペルソナのアレンジを作成したいという俺の欲求を満たすためだったし(ただアトラスは音楽の著作権に関しては厳格なので、東方アレンジに方針を転換。まぁペルソナの曲はそれ自体で既に完成されているので、アマチュアがアレンジを作っても劣化にしかならない)、
このblogにもペルソナのタグをわざわざ作成しているくらいにハマりにハマりまくっている俺だ。

そりゃwktkで全裸待機もするわ。
ライブ前夜は寝ずに曲を聴きながらピアノ弾き倒してたし。
作曲するにあたり多大な影響を今も受け続け(参照。どう聴いてもHeartful cryに影響を受けまくってます。ありがとうございました)、
妄信に近いくらいコンポーザーとして尊敬して已まない目黒大明神を生で見れる機会。
そうそう無ぇよ。
っちゅーことで以下、勢いに任せまくったレポ。

-入り前-
サイトをチェックしてなかったのでグッズ販売について把握しておらず、バイトから帰宅した際にケータイで適当にサイトを見てみたらグッズ販売するとか書いてあって、そんで販売が16:00からということらしかったので、
急いで準備し16:10に赤坂へ。まぁ当然のことながら列が凄い。
というか、列に対して物販スタッフの数が少なくて、そーゆーのに手馴れてるイベントであればちゃんと捌くことが出来ていたのにと思うとちょっと残念。
それでも、買うものは買いましたわ。副島氏がこのイベントのために書き下ろしたというP3・P4・神郷(TV版)が一斉に会したポスター(柄はコレ参照)を2本と、ペルソナの楽曲をピアノアレンジして載せた譜面。
譜は初心者用のもので間違いなく初見で弾けるレベル。iTuneで曲を流しながらピアノで合わせて弾いている俺には物足りない内容だったけど、コードが記載されているので研究には役立つか。

で、
予め一緒に観戦する約束をしていた犬とLennと合流し、近くのマックでマターリしたあと会場入り。コインロッカーに荷物を置いて軽くビールをひっかけて1Fの立見席(ステージからみて右奥)に移動して、ダベりながら開始待ちをするワケです。

そろそろ時間かな~と思ったら、イントロダクションとして正面スクリーンにベルベットルームの映像が映って、
なんとイゴールマーガレットエリザベスの順番でPシリーズと同じ登場をするワケですよ。
会場に感嘆の声が上がる。マーガレットとエリザベスが掛け合いを始めた時には俺も大声で「ねーよwwwwww」と言ってしまう。
内容を要約するといわゆる「諸注意」の説明なんだけど、このライブのためにわざわざ収録したアトラスはGJすぎる。

-アレンジ・楽器陣-
肝心な演奏の内容ですが、
セトリについては勘弁して下さい。ライブ後に突如予定が入ったため、余韻に浸ることすらできなかったんです。まぁライブDVDが出ることを非常に切望している人間の一人ではありますので、もし出たらソッコー買ってライブの臨場感を思い出しますので、そこんとこアトラスさんヨロシク頼んますよwwww

それにしても、だ。
『全ての人の魂の戦い』を序盤に持ってくるのは反則にも程がある。VR住人の寸劇でさえ涙腺崩壊寸前だったのに、この曲が流れた瞬間にybk(27)の涙腺は完全に崩壊してしまいました。アトラスには謝罪と賠償を(ry

ライブで演った曲はP3・P4・TVアニメ版のものでした。
P3は輪廻転生版が主軸(原曲版で演奏したものは後述)。P4はアレンジが作成されていないので2週ループに適当なアウトロを入れたバージョン。トリニティソウルは…遺憾ながら未だ見ていないので曲を把握しておらずイマイチ乗り切れなかった(『Breakin' through』『Found me』は当然把握してるけど)。ライブで聴いた限り、サントラに収録されているであろう楽曲も相当なモノだったので残念にも程がある。

目黒さんがGtだったのは意外だった。鍵盤系の楽器を担当すると思ってたので。
Gtテクについては正直微妙。そぉい(笑)で共同作業をする際、犬と気晴らしにiTuneで曲を流しながらセッションするのだが、その経緯もあってか「う~俺に弾かせろ~!」とウズウズしている犬を横目に見て失笑しつつも聴き入っているカンジ。やっぱコンポーザーは基本的に演奏しちゃダメなのかなぁと思いました(それでもアマの人よりは全然上手いんですけど)。
一方でサポートメンバーは当然のことながら上手い上手い。俺は憚りながらも一応は鍵盤を弾く人間なので特にキーボードの音を聴いていたんですが、原曲を壊さない程度に入れるエスプリが素晴らしいの一言に尽きるという。頼むからその技術、俺にくれwwww
かつ、サックスの仕事が非常に良い。原曲がストのとこなどを代用した主旋律を主に奏でてたんですが、これは後述。

-ボーカル曲-
基本的にVoの曲が多かった印象があります。
中でも川村ゆみは別格いうか、ライブであのクオリティは流石。Lenn驚愕。
MC中で「皆さんはこのライブのことをblogに書くと思います。私たちは褒められて伸びるタイプなので以下略」と言っていましたが、
見てるかwwwwwww書くぜwwww
これはお世辞じゃねぇwwwwwwアンタ凄ぇよwwwwwwwwww
だから頼むから俺と結婚してくゲフンゲフンwwwwwwwwwwwwwwwww

個人的次点はLotusさんか。要所要所で良い仕事をしてる。ってか生ラップなんざ久しぶりに聴いたわ。彼がペルソナをプレイしているのかどうかは別として。
まぁ歌詞を把握している曲に関しては口ずさみつつ聴いてました。『Burn my dread』(OP版とラスボス版を一晩で両方やってくれました)や『Pursuing my true self』は当然のことながらP4の日常メドレーやアニメのOP・ED…
意外にも天上楽土の『Heaven』がセトリに入ってて俺歓喜ww多分、『Reach out to the truth』『I'll face myself』と同じくらい聞いてる曲だし。

-インスト曲-
意外といえばP4某大ボス戦の『The almighty』が演奏されたのが驚きだった。演るとすれば『霧』の方かな~と思ってたので。…さすがに『A new world fool』は演らねぇか。『The genesis』はライブ向きの曲じゃねぇし。
この曲に関してはサビ部分のサックスが良い仕事をしていた。原曲の主旋律はピアノが担当しているので、ここでサックスを持ってくるのは意外中の意外。音も泣かせるし、俺も泣かせるし。なんなんだアンタ。
あと『Heartful cry』。これで二回目の涙腺完全崩壊。これを演奏せずにライブがホントに終わってたら俺は会場の人を集めて暴動でも起こすわ。むしろ犬と俺とで飛び行って演奏したるわ。サビの後半もGtが主旋律を弾いていたのには「ん?」だったけど。そこはピアノだろうよ、と。

-P3原曲版-
記憶に残っている限りでは、輪廻転生版でなかったのはまず『Mass Destruction』。まぁ折角サックスがいるんだから当然だし、あのイントロは衝撃的すぎるし。
そして、大方の予想通りラストに披露された『君の記憶』。この曲の輪廻転生版ってBPMを落としたオケアレンジにVoを重ねてるからなぁ。
つまり、輪廻転生版で唄った場合、確実にサビの息が持たない。原曲でさえキツいのに。
あと、この曲で三回目の涙腺完全崩壊。まぁ当然だわな。きーみーのーーきーおーくーーむーねにひめーーうーたーうわあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!

-今後は?-
今回がペルソナをモチーフにした初のライブで、かなり準備に時間をかけていたであろう筈が一夜限りのイベントだったので、少々勿体無い気がした。いや、大阪公演とかホントにやるんだったらあらゆる手段を講じて行っただろうし。
ただMCを聞く限りでは第二回ライブは充分ありえるだろうという印象を持ったので、ybkはその日を待ち望んでこれから生きていく所存であります。

いやぁ、
作曲をやっている手前、音楽を純粋に楽しむ機会なんて滅多に無いんだけど、
純粋に楽しみすぎた。これで犬とLennがいなければ中央の群集に混じって大暴れして収集がつかない状態に陥るとこだった。
まぁ俺もライブを控えているし、明日はゲネなので多少体力を残さないといけないし。

あーくそー、8月(というか今年)一番楽しみにしていたイベントが終わっちゃったよー。
次回開催の予定を楽しみにしつつ、しばらくはCDを聴いて目黒分を補充しておくとするか。
あ、トリニティソウルもアニメを見てサントラも聴かなきゃな。会場で買っておけば良かったよ。

っつーことで、勢いに任せまくって読み辛いペルソナミュージックライブのレポを終わります。
職場の同僚からもらった千疋屋のスイーツうめぇwwwwwww

|

2008年8月22日 (金)

明日は超大切な日

ペルソナミュージックライブin赤坂!

多くは語るまい。
語ったら止まんねぇし。

ちなみに俺は犬とLennとで行きます。
多分、一人だったら自重という言葉を本気で忘れてしまうから。


こういったイベントごとには否定的な立場にいる俺ですが、
今回だきゃ別。グッズとかあったら買うわマジで。


それでは、
ペルソナミュージックライブで検索された方や、
拙blogの読者でライブに行かれるという方、

会場でお会いしましょう。
当然のことながら、俺は客席ですwwww

|

2008年8月17日 (日)

夏コミのCD販売終了しました。

新譜CDは100部と少数ではありましたが、14時前に無事完売致しました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
是非ともCDをお聴き頂き「なんだこのカッとなりすぎたアレンジは!」と呆れて頂けると幸いです。まぁ俺のアレンジはスタンダードな方だとは思うのですが。

我々は冬コミにも参加するぞと既に意気込んでおります。
こんな気持ち悪い集団ですが、今後ともよしなに…

では、以下に夏コミ参加の感想をちらりほらりと。


人生二回目のコミケ。
前回は冬に、かつ製作者サイドではあったのですが一般入場だったのに対し、
今回は夏に、かつサークル入場での参加。
…正直、嘗めてました。会場に入った瞬間から熱気ムンムン。これで人が多くなって更に暑くなるのかと思うとかなりゲンナリしてしまいました。
コミケ歴の長い方々から「暑さ対策は必須だよ!」と言われてはいたのですが、さすがにタオル2枚とポカリのボトルだけはキツかったです。せめてボトルを凍らせておくべきでした。
とはいえ、お隣のサークルさんと和気藹々と話したり会場を歩き回ったりと、そこらへんは楽しませてもらいました。今回は購買について何も考えていなかったのですが、冬にはちゃんとサークルチェックをして、かつ500円玉をたくさん用意して行きたいです。

えたろうといぬぶとは目当ての商品を無事手に入れられたようで何よりです。
特に、いぬぶとは差し入れのご当地じゃがりこに御満悦の様子でした。
俺の方はというと、何故か中学の同期の妹さんがブースに来たり、俺がいない間に「今度はybkにどんなコスをさせるんだ?」と聞いてきた方がいらっしゃったり。
予想内&予想外の事態に多少ドギマギ致しました。
あぁ、ジャケ裏の魔理沙は俺です。いやもうホント生きててスミマセン。
更に、会場でAppleπのましろお嬢様からライブ用の手作り衣装を頂いたので、夏の終わりにやぶせんは非常に残念なことになるかと思われます。いやもうマジで産まれてきてスミマセン。
RCのライブ以降、女装コスはもうしません。断固拒否致します。そういう面白さは、もういらんだろ常考。

そんなこんなで、
サークル構成員としても個人としても非常に楽しませていただきました。
3日目は不参加です。暑さでやられた体をゆっくり癒して、ライブに向けて専念したいと重います。

あぁ、でもその前にペルソナライブがあるんだよな。
そのレポートを後日書くと思いますので、ご期待を乞う次第でございます。

さーて、二度寝するとすっか。

|

2008年8月15日 (金)

コミケ74出店情報!

さて、今日はコミケ初日です。
皆様、準備はお済みでしょうか?
既に会場へ向かっていらっしゃる方もいるかと思います。

というワケで以下最終告知でございます。

■コミックマーケット74

そぉい(笑) -ソォイカッコワルイ
2日目 西館 ”け”- 13a

・頒布内容
東方projectのアレンジCD
「上東方御飯-味噌汁付-」




①Stein im Pupurroten <少女綺想曲 ~ Dream Battle / 東方永夜抄>
②RENAISSANCE BEAT 氷結 <ルーネイトエルフ / 東方紅魔郷>
③Verlassen "NITORI" <芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend / 東方風神録>
④Stein im Silber <春色小径 ~ Colorful Path / 東方花映塚>
⑤Stein im Scharlach <上海紅茶館 ~ Chinese Tea / 東方紅魔郷>
⑥咲け、輪廻にめぐる蓮の花 <Reincarnation / 東方夢時空>
⑦こんな鬼(ロリ)がいたら僕はもう <御伽の国の鬼が島 / 東方萃夢想>
⑧すごいよ!もこうさん <月まで届け、不死の煙・エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人 / 東方永夜抄>
⑨<Extra track> そぉい一家の日常~夏の陣~



えたろうのblogで曲リストが公開されていたのでコピペしたでございます。
まぁ俺のアレンジは"Setin"の名が付くものです、つまり1曲目。ひぃぃ。

肝心な価格が書いてありませんが、恐らくは500円でしょう(そこんとこ俺はノータッチなのですww)。
んで、他の二人は買い物だとか挨拶だとかに回るらしいので、最初の1時間ばかし俺がポツンとブースに座っているという愉快な構図になるらしいとです。どひゃあ。

楽曲のサンプルについては
http://yabusen.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/sample_9b00.html
を参照。まぁコレは俺の曲ですが、今回のアレンジで一番俺らしい曲です。
あと、ブースでも視聴の用意をしておきますので、気軽にいらして下さい。
そんで買って頂けると嬉しいです。

また、ご存知でしょうが
http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74Oshirase.html
を再度確認お願いします。
俺も大小かかわらずトラブルが起きないことを願い、かつ心して行動していく所存であります。

それでは、今夏のコミケ2日目でお会いしましょう。
事故が起きないこともそうですが、皆さんが楽しんでいって下さることも僭越ながら願っておりますですハイ。

…あ、ちなみに私服で行きますんでハイ。

|

2008年8月14日 (木)

作業終わったよ~ん

ということで、
コミックマーケット74に出品するCDに収録する俺の曲は全て作成を終了し、
つい先程えたろうに入稿した次第でございます。

俺が今回担当した曲は3曲です。
作成能力からしてみれば少ないですが、この時期はライブを後に控えているのであまり労力を費やしたくなかったというのが正直なトコです。
かといってクオリティを凝縮できたワケでもなく、紅茶館に関しては先日うpしたような出来です。個人的には気に入ってますが、やはり改良の余地があることは否定できません。
とはいえ、それでも俺らしさは前面に出ていると思うので、是非ともCDをご購入頂いて聴いて欲しいと思うのでございます。

まぁあとはえたろうの手腕に期待するですよ。
エアコンを新規導入してご満悦の母さんはさっさと就寝するでおじゃるよ。

明日はゆとるぞー!うっうー☆

|

2008年8月12日 (火)

夏コミsample

クーラー設置につき睡眠快適です。
ホントにありがとうございます大家さん。こんな気分よく熟睡できたのは今夏初めてかもしれません。

ってことで、今日の早朝に予告していた夏コミ収録楽曲のサンプルをうpします。

Stein im Scharlach~上海紅茶館~(sample)

                 arranged by やぶせん

音源は相変わらずのMU-500。旧式ですがスト系の音が気に入ってます。
ピアノの音色がイマイチなのは、ピアノ好きの僕からしてみれば結構orzです。早急にMacへの移行を完了させて、Logicやソフトシンセなどで音質に拘った曲を作りたいです。

まぁ僕の制作環境はともかくとして、
土曜二日目となる8/16、西館のけ-13aにて出品いたします。
他は僕が担当した曲や、えたろう、いぬぶとのアレンジが収録されています。僕のものとは全く毛色の違うアレンジに仕上がっています。
あと、1曲だけ僕とえたろう、いぬぶとの三名が総力を結集して生録したものがあります。本質的に演奏するタイプではない僕は何度もリテイクさせてもらいました。ゴメンね父さんorz

とまぁ、僕の曲はこんなカンジです。
完成版を聴いてみたいと思った方、サークル自体に興味を持たれた方は、是非ともいらしてCDを購入して頂ければ、と思います。

それでは、気分転換に単車で走ってきます。

※MP3再生リンク
http://yabusen.cocolog-nifty.com/blog/mp3/index.html

|

2008年8月 9日 (土)

コミックマーケット74に参加される方々へ

コミックマーケット準備会から以下の緊急告知がされました。

------------------------------------------------------------------

【緊急告知その1】参加者の手荷物確認等のお願い

<協力のお願い>

 今回のコミックマーケット74において、危険物の持ち込みを防ぐため、参加者の手荷物確認を行うことになりました。法律・条例に違反するもの、コミックマーケットのルールに基づく持込禁止物は、持ち込みできません。準備会スタッフ・警備員による確認にご協力をお願いします。

 なお、持ち込み禁止物については、「コミックマーケット74カタログ」8ページを参照下さい。違反した場合、該当する物品などは没収し、以後返却には応じません。没収に応じていただけない場合、入場をお断りさせていただきます(諸注意部分については、ネット上からも参照可能です)。

 手荷物確認に併せて、警備体制も強化されています。不審人物や不審物についてお気づきの点があれば、些細な内容でも構いませんので、お近くの準備会スタッフまでお声をおかけ下さい。

<手荷物確認実施の経緯と説明>

 7月以来ネット等でのコミックマーケットへの脅迫行為が複数ありました。加えて、昨今の様々な事案がある状況において、当局より手荷物確認の実施について強い指導があり、残念ながらこのような対応を取らざる得ない事態となってしまいました。

 これまで、準備会は「参加者は全て平等であり、可能な限り誰でも受け容れる自由な表現の場」として、コミックマーケットを運営してきました。参加者の安全を確保した上で、参加者の自主性を尊重したできる限り規制の少ない形での開催に努めてきました。したがって、今回の対応については、参加者の安全確保・コミケット開催の継続のためには必要な措置と考えておりますが、本当に残念でなりません。

 コミックマーケットのサークル参加申込書セット内の「コミケット・マニュアル」2ページの「コミケットの理念と目的」のおいて、以下の記述があります。

「(前略)コミケットに参加の意思を持つサークル、人全てを容認し、受け入れていくよう努力しなければなりません。物理的限界へ挑戦する意志を準備会は持つことになります。(但し、他人に迷惑をかけたり、妨害、場の運営に支障をきたすような意図を持っての参加はお断りします。)」

 過去、2000年に開催された「リゾコミin沖縄コミケットスペシャル3」において、開催を妨害する行為を行った人間が主催するサークルの参加を、お断りしたことがあります。物理的な理由以外でサークル参加をお断りしたのがこのときが初めてで、準備会としては大きな決断でした。そして、今回、このような事態を引き起こすきっかけとなった行為を行った者に対しては、毅然とした対応を取ることになるでしょう。準備会にとって再び大きな決断を下すことになります。参加者の皆さんのご理解をいただけるようお願いいたします。

【緊急告知その2】開催期間中の一部エスカレータ運用停止のお知らせ

 8月4日に東京ビッグサイトにて発生したエスカレータ事故に関連して、会場より、以下のエスカレータについては、コミックマーケット開催期間中の運用を停止する旨の連絡がありました。

  • 西ES3号機(通称:西展示場1-4エスカレータ)
  • 会議棟ES4号機(通称:会議棟3-6エスカレータ)

 コミックマーケットは、来場者数が非常に多いため、従前より、他イベントよりもエスカレータの運用に係わる安全対策に留意して参りました。今回につきましても、事故のないように運用していきます。

<上記エスカレータ運用停止の影響>

 西ES3号機につきましては、そもそもコミケットにおいては、開場時から参加者数の一段落する昼頃までは導線として利用しておりませんでしたので、停止における影響は軽微です。
 会議棟ES4号機につきましては、今回よりコミケット側が男子更衣室、会場側が有料休憩室として運用する会議棟6Fへの主導線として利用する予定でした。これらについては、会議棟エレベータを主導線に変更する予定です。

【情報伝達のお願い】

 開催までの残り日数は非常に少ない状況です。また、「コミックマーケットカタログ」「コミケットプレス」といった準備会既存の紙メディアは今回既に発行済の状況であり、これらを利用した情報伝達はできません。つきましては、皆さんには本情報の紹介をお願いします。

  • ネット関係
     →本文章へのリンクをお願いします。
  • 書店等小売店さん関係
     →本文章の全文掲示をお願いします。

 事前になるべく多くの方に情報を伝え、当日の混乱を極力減らしたいと思いますので、皆さんのご協力をお願いいたします。

-----以上http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74Oshirase.htmlより引用-----

先の事件により多発する模倣的な犯罪告知を受けての対応かと思われます。
正直、膨大な数になるであろう来場者の手荷物を都度点検するのは大変な作業になるかと思われます。
稚拙ながら、今夏のコミケが大きな問題無く終了するよう、当方からも同じく皆様からのご協力をお願いする次第です。

さて、本日は僕が単体でえたろうの家に出向いてピアノを録音作業をしました。
いぬぶとが発案した曲に対して、ピアノで主旋律とバッキングを入れました。
元々プレイヤーではなくコンポーザー色が強い僕なので、何度もリテイクする羽目になってしまいました。それでもロクなクオリティに仕上がってないのは完全に僕の技量不足によるものだと思います。

ともかく、コミケまで1週間を切りました。
う~作業が完了していないですぅ~orz

|

げふぅ

奢りで回らない寿司屋に行ってきたww
光り物が旨かったwwww
厚焼き玉子が甘くて美味でしたwwwwww

旨い刺身なら毎日でも食いたい。
でも東京じゃ中々実現できない。
築地あるのに。

魚を食うために実家に帰るの、本気でアリかも…

|

2008年8月 4日 (月)

ストⅣやってきた

暑い。
夜の都内を単車で走るのが気持ち良くて堪んねぇwwww

えっと、
本日(日付的には昨日)、ストリートファイターⅣをプレイしてきました。
以前えたろうから「意外と面白いよ」と勧められていて、そのうちプレイしよっかなーと漠然と把握していたのですが、
昼に単車で走ってて、涼みに入った丁度ゲーセンにあったもので、良い機会かと思いまして。

初回はサガットを使用。
AIが甘いのか、簡単にクリアできました。
…それでもラスボスの魔封波を何度も喰らい、ストレートは阻止されましたがorz

それから、
初心者には使い勝手の良いクリムゾン姐さん、
お馴染のリュウ&ケン、
SVCの持ちキャラだったバルログでクリア。

残念ながらベガ御大はラスボス戦で、キャラ性能を把握しきれなかったルーファウスは乱入されて負けてしまいました。

グラフィックに力を入れていると見える今作。
とはいえ最新の鉄拳やバーチャには劣るなぁwwと思っていたのですが、
むしろ演出が凄かった。
勝利ポーズをクローズアップして、そのキメと思われる部分を一時静止させて勝利メッセージへと移行させる演出も鳥肌モノだったのですが、ウルトラコンボのカットインは歴代格ゲー最高峰かもしれないくらい良過ぎる。
お気に入りはベガ様です。ニープレスナイトメアからサイコクラッシャーで上空に持ち上げ、叩き落とした後に若本ボイスで「ここが貴様の墓場だァ!」と叫び、倒れている相手にヘッドプレスを叩き込む。鳥肌を通り越して痺れるわwwww

時間の余裕があるかどうかは分かりませんが、
カードを作るとしたらメインはベガ様になると思います。
まぁ…勝率ということを考えればリュウとかケンとかサガットを、新規キャラならクリムゾン姐さんを使うのが無難とは思いますけど…

KOFといいストといい、
最近は格ゲーが面白いかも。

いや、カプエス2とかストⅢとか、今でも楽しめる格ゲーもあるんですがね。

|

2008年8月 2日 (土)

8月になりました。

東京はまたしても蒸し暑い気候に戻り、
夜には祭りだとかリア充どもが歓喜するイベントが行われている最中、

今日は初VIPですたwwいや、以前から注目していた某シリーズの完結をリアルタイムで見たくてwww

えと、
夏コミが近いこともあり、それ関係で僕のblogに来られる方もいらっしゃるようですが、
またしても色々なサイトでのそぉい(笑)のリンク先がここになっているようでwwww

本家はこちらですよー

また、僕の作曲スタイルはこちらを参照してやって下さい。

こーゆーのを見たり聴いたりして「よし、この気持ち悪い連中のCDを買ってやろうか」と思った寛大な方、

"2日目(8/16) 西館 け-13a"です!
"2日目(8/16) 西館 け-13a"ですよー!

大事なことなので二回以下略

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »