« やべぇな… | トップページ | そぉい(笑)の会合 »

2008年11月12日 (水)

あんま政治的なことを書く気は無いんだけど、

どうやらジンバブエドルが凄まじいことになっているらしい。
某2chまとめサイトを見たところ、

「1$=2京2410兆1010億3930万2100ジンバブエ・ドル」

になっているのだそうな。
で、1ジンバブエドルは旧ジンバブエドルの10兆倍、つまり
「1ジンバブエドル=10000000000000旧ジンバブエドル」
ということになる。

で、
これらの数値を比較してみると、

1$(=約98円 2008年 11/12 11:20現在)
=224101010393021000ジンバブエドル
=224101010393021000000000000000旧ジンバブエドル

これを漢字の単位でわかりやすく書き直すと、
「22穣4101秭103垓9302京1000兆旧ジンバブエ・ドル」
更に比較材料として1テラバイトをバイトに直すと
「1TB=1099511627776バイト(約1兆990億) 」

…いや、何だろ。
大数単位ってすげーね…

で、
ついでなので大数単位の各呼称を調べて数値化してみた。

一 1
十 10
百 100
千 1000
万 10000
億 100000000
兆 1000000000000
京 10000000000000000
垓 100000000000000000000
秭 1000000000000000000000000
穣 10000000000000000000000000000
溝 100000000000000000000000000000000
澗 1000000000000000000000000000000000000
正 10000000000000000000000000000000000000000
載 100000000000000000000000000000000000000000000
極 1000000000000000000000000000000000000000000000000

恒河沙 
10000000000000000000000000000000000000000000000000000
阿僧祇 
100000000000000000000000000000000000000000000000000000000
那由他 
1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
不可思議 
10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
無量大数 
100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

…もうワケわかんないね。
こういうのを英語とかドイツ語とかではどう表現しているんだろうと興味はあるが、
調べてみると収拾がつかなくなりそうだから自重すっか。
ってか、書いてて「0」がゲシュタルト崩壊的な現象を起こしちゃって、どこかで桁を間違えてるかもしれん。
まぁコッテコテの文系人間だから勘弁してくれい。

※追記
「那由他の彼方」という言い回しが好きです。
というか、オヤジキャラが好きな俺にとってアンデルセン神父は格好良すぎて困る。

|

« やべぇな… | トップページ | そぉい(笑)の会合 »

生活」カテゴリの記事