« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の20件の記事

2008年12月29日 (月)

車のバッテリー上がった

ただいま電車で移動中。
うひぃ。

|

寝れない

ワケではなく、
いわゆる中途覚醒をしてしまったというところです。

んで、特に眠気も催さないので、久しぶりにニコニコ動画で初音ミク系統のオリジナル曲を聴いてます。

ランキング見てるけど、どの曲もクオリティ高いです。
もぉ俺なんぞとは雲泥の差。
っつーか、ミクであるかどうかは抜きにして曲単体で聴いてもそこらのJ-POPなんかじゃ太刀打ちできないレベルで困る。

うん、使用機材とか載せてるとこがあったら今後の参考にします。
ってか、ボーカロイド欲しい。

眠気は覚めなくていいから、作曲する能力が中途覚醒してほしいわ。
いやいやマジで。

|

2008年12月28日 (日)

コミケ75の告知でございます。

【コミックマーケット75】
そぉい(笑)…2日目 西館こ-33a
 『東方汁っ!!~具だくさん~』
 全9曲(8+1曲)
 頒布予定価格:500円
  http://www.soy-w.com/

さきほど、えたろう宅に行って完成品を見させていただきましたが、ジャケ絵が(ybkの価値観的に)すごいことになってるなぁ…
で、肝心な曲も聴きましたが、相変わらず統一感という肝心な要素が皆無で、購買された方が色々な意味で「ばかやろうwwwww氏ねwwwwwwwwwwwwww」と憤慨する姿が目に浮かびます。

んでまぁ、
彼がCD焼いている暇をみて一緒にモンハンやって、
今は明日の用意を済ませて適当に寛いでいます。
ディシディアは結局どのキャラにするか決めてないというか、アーティファクトが「高値で売れる」程度のものでしかなかったんで、包丁だとか普通に強い武具を装備させて行くくらいしか決めてません。
むしろ、来場される皆様に良い武具やアクセサリを恵んでもらう立場になるかもです。

さて、
明日会場で皆様とお会いできれば幸いです。
そぉい(笑)をよろしくお願いいたします。

※えたろうんトコから拝借した曲リストを以下に追記

①colors of butterfly
  <二色蓮華蝶 ~ Ancients / 秋霜玉> 
  担当:えたろう
②Marching cat
  <ティアオイエツォン(withered leaf) / 東方紅魔郷> 
  担当:いぬぶと
③Stein der Phantasie
  <ハートフェルトファンシー / 東方地霊殿> 
  担当:やぶせん
④Ancient ground
  <プレインエイジア・懐かしき東方の血 ~ Old World / 東方永夜抄>
  担当:えたろう
⑤Stein der Kirche
  <少女さとり ~ 3rd eye / 東方地霊殿> 
  担当:やぶせん
⑥爆音勇儀~旧地獄街道stage~
  <旧地獄街道を行く / 東方地霊殿> 
  担当:いぬぶと
⑦Stein vom pechschwarzen
  <死体旅行 ~ Be of good cheer! / 東方地霊殿> 
  担当:やぶせん
⑧八坂神機オンバシラ
  <神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field / 東方風神録> 
  担当:えたろう
⑨<Extra track> そぉい一家の日常~冬将軍~
  ※雑談トラック

|

2008年12月27日 (土)

幸薄

だったんだよね今日。
チケ予約しときゃ良かったよ。なんか友人が何人か行ったらしいし、某ZTMTのベーシストさんも出演したらしいし。あの人のベース大好物なのに、何やってんだよ俺…
あー、自分の情報収集力の無さに呆れ返る。
とりあえず、各所のレポを読んで悶々としておきます。

まぁ明日からコミケが始まって、
明後日は出店して、
そんで年の瀬、か。

出店日にはディシディア持っていきます。
かなり持っていく人が多いんじゃないかな。フレンドカードは50枚しか保存できないみたいだから、誰に自分のデータが残ってるか楽しみではある。
ゴースト対戦で良いアイテムやアクセがライズするよう、かつ倒しやすく調整したいです。多分、レベル100のスコールで。
ランクがCPUの強さとイコール関係なら、可能な限り引き下げていきます。逆に、アイテムのドロップ率と比例するのであれば、強スキルを排除したティナ(ランクSSS)で。

ティナのトルネドとかメテオとか、敵に回すとかなりイヤラシイよね。

|

2008年12月26日 (金)

ハンマーでドッカンドッカン

「究極の幻想へ」をジタンでクリアしたことで、ディシディアは一段落。

「ひとだんらく」は日本語として正しくない表現らしい。正しくは「いちだんらく」とのこと。
語感としては前者の方が好きなんだけど。

とゆーことで、
最近モンハンではハンマーをメインにプレイしています。□連打でピヨらせるのが楽しくて。

かなりやりこんでいる某ソリストさんはランスをメインに使用し、現在村クエ封印プレイをしていて集会所G級に達したとのこと。
そーゆーレベルの人にはただただ頭を垂れるだけです。神々しい。

そういやランス系統は数回しか使ってないんですよね。
頃合い、使ってみようかしら。

|

2008年12月25日 (木)

世の負け犬どもざまぁwwwwwwwwwwwwwww

ついでに俺もざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwww

…はぁ。

えと、今年の俺のイブはディシディアに費やされました。
究極幻想むずすぎる。遠距離でチクチク刺すか、物理攻撃をガードして反撃するか。どちらにせよ、装備が整ってない現状だと少しの油断であっという間にブレイブ9999→連携HP攻撃で即死コース突入ありがとうございましたになる。
それでも3ステージ目には行きましたよ。ジタンが何度乙ったか分かんねぇけどな。

クリティカル関係のスキルは相当重要ですね。まだ中盤の方は早めにマスターされるのがよろしいかと。

で、
さっき呼び出しがあったのでびっくりドンキーでハンバーグ食べました。うめぇww
しかし、旨かったけど周囲のカップルたちはもっとマシなトコに行けばいいのにと思う。とまぁ、野郎を単車のケツに乗せて言う俺も俺ですが。

まぁ皮肉とかじゃなく世のカップル方は幸せな一日を過ごせたら良いなと思います。
そんで、なんだかんだ寂しいクリスマスを過ごしている方々へ。
大丈夫。君は一人じゃないんだ。

|

2008年12月22日 (月)

入稿完了

しますた。
いやぁ、実験的なことをやりまくったのですが、慣れないことはするモンじゃないなと強く実感しました。

とにかく、俺の作業は終了。
いぬぶとも現段階では録音作業を終了しているらしいので、あとは父えたろう御大の手腕に期待するですよ。
にぱー☆

さすがに曲名はサンプルを上げたもの以外明かせませんが、

・普通に格好良いもの
・オルガン→オケ
・某往年のロボットアニメにインスパイアされて作成したもの

の三曲を今回のコミケで出すCDに収録してもらいます。
予め言ってましたが、今回は全曲ネタ尽くしです。誰もが知っているネタや、GB世代のRPGをやっていないと分からないネタ、あと隠し味に有名すぎて普通に出してしまえば失笑されてしまうようなネタなど、色々とふんだんに盛り込んでいます。

…こうなったのも全てえたろうといぬぶとのせいだ。自重という言葉を知らねぇもんあいつら。
と言っておきながら、普段そういうことをしない俺のような人間が真似をしようとすると、歯止めがきかなくて困るケースに陥ってしまうワケで。

あぁ、二人の曲も良いカンジでネタ満載です。
普通に格好良い曲なのに最後でお茶を濁す、というのはいぬぶとにはよくあることですが、それを予め把握していたとしても吹くのを避けられない代物があります。
えたろうの場合は、モチーフじゃなくてジャンル的な意味でネタを盛り込んでいる様子。といっても完成版は聴いていないので、どんなカンジに仕上がっているのか、いちリスナーとして楽しみにしています。

さて、
作業も一段落したことだし、ディシディアやモンハンを楽しみつつも新規のバイトを探すとしましょうか。
さすがに今のバイトだけで食っていくのはキツいです。いや、それでも時間の割に結構な額を頂いてはいるのですが。

うっうー☆

|

2008年12月21日 (日)

みーみーだーはぁ

普段飲むことのない眠眠打破を飲んだら、これがまた効くわ効くわで。

っつーことで、
そぉい(笑)の詰めの作業をしているのですが、どうにもミキシングが苦手で困ってます。
今まで独学のみでここまでやれてたのが奇跡なのかなぁ、とさえ思う。

あ、一応ピアノは正規の教育を受けてます(中学の頃まで)。ただ作曲だとかオーケストレーションだとかの基礎は全くやってませぬ。
故に機械的なことなど分かる筈も無く。手持ちの作曲ソフトで軽く音響を調整する程度で。

そんな俺が、珍しく曲の途中でBPM変えたよ!用語名は忘れたけど、だんだん遅くなっていくヤツね!

…いや、重症です。DTMをやる人にとっては基本中の基本なんでしょうが…

だからオーディオデータもロクに弄れないんだぜ!
ついこの間フェードアウトのやり方を見つけたくらいなんだぜ!!

…駄目だ。重症なんて言葉じゃ軽すぎる。ホントよく今までやってこれたものだと、自分でも呆れ返るわ。


ま、そんな適当かつ無知な人間でも作曲は出来るということです。

とりあえず、眠眠打破の効き目が切れてきたので、ひと眠りしようと思います。
起きたら詰めの作業を終わらせて、えたろうに提出。

…俺、この作業が終了したらディシディアをプレイするんだ…

|

2008年12月20日 (土)

DISSIDIA進行状況

そぉい(笑)の入稿締め切りが明日にも拘らず、息抜きと称してディシディアをやっている俺ですこんにちわ。

故にあまり進められず、悶々としつつも気晴らし程度にクイックバトルでアルティミシア姐さんを使ってレベルを上げています。
姐さんはクセが強すぎて使い辛いっす。まぁ愛で何とかカバーしたいと思います。
遠距離戦向けという謳い文句を聞いたことがあるような無いような、みたいなカンジですが、個人的には中距離戦向けだと思ってます。とはいえ、まだレベルが20程度なので、レベルを上げていけば別の戦い方を模索できるスキルを修得するかもしれません。
うん、EXバーストの時間圧縮がクールすぎる。スコール編の対アルティミシア戦のムービーも格好良かったし。若干というか、かなりDIO様を彷彿としてしまいますけど。

クラウドは普通に使いやすいっす。空中・地上ともにHP攻撃が優秀。
それ以上にセフィロスが凶悪。ブレイブ攻撃の初太刀を入れたら安定して敵のブレイブを減らせるし、なによりHIT数的な意味でコンボの爽快感がハンパねぇ。
スコールは使い辛い印象がありましたが、サンダーバレットを覚えてからいきなり戦いやすくなりました。サンダーバレットで敵を引き寄せてから近距離攻撃。暗黒騎士版のセシルも似たような感覚で戦える。他にもそういうキャラがいるんでしょうかね。

とにかく、
さっさと作業を終わらせて没頭したいです。
コスモス勢よりカオス勢の方が格好良いっす。ゴルベーザとかたまんないね。声をよくよく聴いてみたら、声優は鹿賀丈史さんだし。そりゃ渋いわっつー話で。

|

2008年12月18日 (木)

買っちゃった。

DISSIDIA FINAL FANTASY

これで年末は乗り切れる(主に精神的な意味で)。
う~ん、しかしモンハンの動きに慣れちゃってるからか、
いまいちファンタジーな動きに適応できない。

Lv20からゲームスタートと言われるにもかかわらず、Lv10以下の今でも結構面白いです。暇を見て進めたいと思います。

|

2008年12月15日 (月)

軽くっ…死にたくもなるっ…

今日の朝

近所を適当に歩いてて

どっかの事務所を通り過ぎる時に

自分の姿が

ガラスに映っているのを見たら、

ア ホ 毛 が 風 に た な び い て い た 

…軽く死にたくなった

狙ってもいないのにアホ毛ってお前…

みたいな

|

2008年12月13日 (土)

いっ…忙しいがっ…

明日の予定

朝:バイト
昼:レコ@えたろう宅
夕:バイト

なんだコレ…orz

忙しいです。そればっかり言っているようですが、今は拍車が掛ってます。
ただでさえ外で忙しい上に、自宅では作曲作業に追われる現状。
ですが、最低でも睡眠時間だけはちゃんと確保するよう調整しています。
曲がりなりにもクリエイト(笑)な作業をしているのだから、頭はスッキリさせておく必要があるんですよ。「精神的な余裕が無いと、良いものは作れない」がオイラの持論です。あと、元々BGMが作りたかったのもあって、作成時には極力ニュートラルな気持ちにする、ですか。悲しい曲も明るい曲も、激しい曲も静かな曲も、基本的のそれは変わらず。
欝屈した精神を吐き出す手段としての作曲や演奏は、健全では無いとまで言いませんが、あまり生産性があるとは思えないですし、そういう動機で作ってると精神が無駄に摩耗してしまうので、コンスタントに曲を作る状態を維持することはできないな、と。
そもそも、そういう動機だと『音』を『楽』しんでいるのではなく、ただストレス解消の手段として音楽を利用しているに過ぎないなぁと思うのです。それ自体を否定しているワケではないし、むしろ俺もそういうことをしてますが、ストレスを解消したいのなら別に対象が音楽である必要は無いんじゃなかろうかねぇ、と思うのですよ。

プロなら作ることが生業ですから、動機とか関係なく一定以上のクオリティの曲を提供しなきゃですが、生憎オイラはアマチュア。動機で作っていいんです。
が、精神を削ってちゃダメだろよと思う今日この頃。
鬱屈した精神状態を音楽にして、かつ芸術と見做して良いレベルに昇華できる人間って、かなり限られるんじゃなかろうか。

それにしても、
欝屈した精神を吐き出す動機で作成したのは『散華』くらいか。名前からして厨の臭いがプンプンするぜー!

まぁ、
長々と書いてますが現在寝起きです。
とはいえ、たかだか二時間しか寝てないので、あと最低でも四時間は寝ておきたいです。
理想は一日七時間睡眠ですが、さすがにそれは難しいようで…

|

2008年12月10日 (水)

レコレコ~

水曜恒例のレコ@えたろう宅。
中々順調に進んでます。前日になって慌ててCDを焼くという事態はほぼ間違いなく訪れない模様。
段々と作業が手慣れてきてます。喜ばしいことです。
今日は急遽オイラも軽く弾きました。それでもまぁ漫画を読んで適当に音について指摘する時間が大半でしたが。
冥王神話、良いっすね。黄金聖闘士の誰もが『男』すぎて泣ける。

作業後は大山の回転寿司屋で遅めの夕食を。面倒なネタばかり注文してゴメンねホールの人達。
美味しかったですよ。
そして、今週の土曜日で当面のレコは終了。あとは自分たちの作業に没頭するだけです。

閑話( ^д^)/~休題

ちょっと昔のことについて考える機会がありまして。
前に書いたことと重複しますが、
先日高校の頃の友人に会ったんですよ。
当時、自分としては可能な範囲内で自由にしつつ、守るべき倫理や社会常識を遵守して普通の生活を送っていたつもりなのですが、
『定時制』『昼間のアルバイト』『バイク』などの要素が周囲に異端性を感じさせていたらしく、
どうやら周囲で俺は『不良』と目されていたそうで。

まぁ、
不良らしいことをしていなくとも、一般的な高校生と明らかに異なる生活を送っていたら、そう見られるのも仕方無いというか当然というか。

しかし、だ。
特攻の拓や湘南純愛組を読んでいたというのもありますが、
暴走族に憧れたからではなく、自動二輪への興味と移動手段の確保のために免許をとったのであって、
免許を取得した動機は至極健全なのだ!…と思いたい。
別に単車を改造したり染髪したりヤニ吸ったりはしていなかったんだッッ!!
夜遊びもしないッッ!!余程の事情が無い限り、日付を跨ぐ前には帰宅していたのだッッ!!!!

とはいえ、
一般的には不健全だと思える動機で単車に乗る方々との付き合いもあり、そっちの世界に引き込まれないよう多少の線引きはしつつも仲良くさせてもらいましたし、そうした交友関係を持ったことに負い目に感じていたこと、今現在感じることもありませんし)。
そもそも、社会から過度に逸脱するということに悦の類やステータスなどを感じることがないので、他者や周囲の迷惑とならないよう常識の範囲内で好きなことをやれればいいやと思っていました。
考えや価値観の変化があっても、ここのところは一貫できている…筈です。

…むぅ、
だが、高校生の時期は有用性や利便性なんぞより、ロマンを求めて単車の免許を取る方が、むしろ健全なのかもしれんなぁ。
だからといって、暴走族みたいなことをやって周囲に迷惑をかけるなんてナンセンスにも程があるし、迷惑をかけなければ非倫理的なことをやって良いというワケでもなく。

バイトをやり、
部活をやり、
(好きな分野だけだったけど)勉強もして、
たまに単車や車に乗って気儘な放浪を楽しみ、
無事卒業して。
さすがにその過程で多少のトラブルはありましたが、健全な高校生活を営んではいたと自負しています。
特に部活はバスケとバドで定通全体に出場し、
かつ通信制を併用することで通常なら4年で卒業するはずの定時制を3年で卒業し、
学と運動に関してはむしろ自慢したいことが沢山ありますわ(今自慢してるし♪)。

そーゆー経緯もあり、
「お前、不良だったよなぁ」
と言われると
「不良じゃねぇよ」
と柄にもなく真面目に返してしまうのです。
そして、
「それよりも、この歳になって定職に就かず、社会責任を果たさず社会に貢献することもなく好きなようにヘラヘラ生きている今の方がよっぽど不良じゃ!」
と付け加えると、友人は「確かに」と笑い転げました。
そして、自分でそう言っておきながら涙が込み上がってきました。

…働こう。
働いたら負けだというなら、負けでいいよ…
ってか、負けないとダメだ…

|

2008年12月 9日 (火)

卒論提出

えと、
大学の卒論提出日が迫ってまいりました。

まぁ俺は院に行くことを諦め、かつ研究の時間も無かったため卒論を書かずに卒業しましたが、少なくとも院に行く人は卒論を書かなきゃどうしようもないワケで…

それ以前に、大抵の人は単位に余裕があったとしても卒論は書かなきゃいけない。
今は必修だもんね。仕方無いね。

この時期になると、卒業を控えた四年生(以上)の学生の顔色が変わります。
焦ってしまい、故に致命的なミスを犯してしまいます。

印刷で手間取るとか、
PCのデータが消えたとか、

多少の自業自得でもあるのですが、可哀想な事例として、
猶予に余裕ぶっこいて直前まで作業をせず、
一週間くらいかけて突貫で書きまくり、
製本〆切直前まで作業をしていて、
大学のPCがフリーズしてしまい、
修復が不可能な状態になってしまった学生さんがいます。
レポを書いててそうなった場合は不謹慎ながら
「自業自得プギャー m9(^o^)」
なのですが、卒論の場合だと本気で笑い事じゃ済みません。
就職が決まっていたら目も当てられない。

・作業は卒論指導があった時から始め、資料を集めつつ少しずつでも進める(〆切直前に焦っても良い文章は書けない)
・データは頻繁に保存し、万が一無くなっても大丈夫なよう保険をかけておく(USBメモリやweb領域など保存媒体をフルに活用する)
・印刷は然るべき店に頼む(自宅や大学など自分でやるとトラブルが無駄に発生する)

理想は現段階で既に製本を済ませていること、ですかね。

あぁ、あと卒論の書き方は人それぞれでしょうが、
規定の枚数(文字数)の過度な超過はお勧めしませぬ。
例えば規定の倍以上の文字数を書いて、かつ内容も申し分なく「超大作を作りきった」という満足感を得られるかもしれませんが、
あまりに多いと読むのに一苦労します。
ってか、どんな良作でも読む方が負担になって心象悪かろうに。

規定文字数が4000字程度なのに「10000字以上書いた!」とかいって自慢げにレポを見せにくる後輩がいましたが、どんなに内容が優れていても俺にとっちゃそれは「まとめが下手なレポ」でしかない。
加筆は簡単ですが、減筆は難しいです。ってか、規定文字数を大きく超過した時点でそこには何かしらの無駄が生じているワケで。

このblogに関しては特にそういうことを意識する必要はなく、好き勝手にやってますが、
少なくとも学術的な文章において無駄の削除を意識しないのはイカん。
いや、ワカるんだけどね。頑張って調べて書いた文章を編集の段階でバッサリ切り捨てるのがどんなに勿体なく思えるかはね。

とにかく、
今から卒論を始めるという人は色々と気ぃつけて書いた方が良いよ、というお話。
そして、
提出間際で原稿を完成させていない人は、〆切日に泣きを見ないよう必死で頑張れ。

ふぅ、
まぁ改めて言うと、
俺は卒論書かなかったし、論文を書く気も予定も無いし、
そして、そのことに何の後悔も無いから良いんですがね。

|

2008年12月 8日 (月)

そぉい(笑)webサイトリニューアル!&冬コミのデモ音源

まずはサイトの方を。
http://www.soy-w.com/

…とても…お間抜けです…
なんなんだあの腑抜けたペンギンはww癒されねぇwwwww

fetish☆lineのA-sh氏協力のもと、新装したサイトです。
以降もよろしくお願いします。

で、
ついでと言っちゃなんですが俺担当の曲のデモです。

Stein der Phantasie~ハートフェルトファンシー~(デモ版)

これ、ほぼ完成状態にあるモノを改めてデモ用に編集してあります。
完成版は構成が違うので、短いながらもコレはコレとして楽しんで頂けると思います。
構成変更のスタンスは「Reach Out To The Truth」に感銘を受けての造りになっています。つまるとこ、完成版では別のトコがイントロになっています。
そんで、このデモ版は既にネタを入れてるのですが、聴いても恐らくワカらないと思います。
参考にしたゲーム自体、若干コア気味なゲーマーくらいしかプレイしないものだし、原曲を転調させてコード・メロ部分を結構意訳してますし(ヒントはGBで全3作の2作目のボス戦)。

まぁ、こんな拙曲で興味を持っていただいた方がいらっしゃいましたら、是非ともそぉい(笑)のブースにお越しいただければ幸いです。

※追記
昨日、えたろうに同曲のデモを渡しました。
これも、当blogとはまた別のバージョンに編集し直しています。
いつ頃うpされるか分かりませんが、聴き比べてみると面白いかも♪

|

大明神オフ

課題曲でない「Never more」と「君の記憶」は完全にうろ憶えでした。
コード展開とかバッキングとか超適当だったしwwww無茶振りマジ勘弁wwwwww

あ、目黒オフ行ってきました。
俺が主催だと運営で中途半端なトコが多くて困る。
誰か俺に4GB(2GB*2)のメモリを搭載してくれorz

うん、言い訳無用っスね。

とはいえ、
Forceの面子と絡むの久しぶりだったなぁ。
ほぼ初見でベースを合わせてきたオダハチのアニキには驚愕した。すげぇ。
女2人のVoってのは華やかでイイね。RCの場合はLennよりいぬぶとの方がゲフンゲフンww
んで、オイラは基本的に好き勝手に演ってました。ってか、目黒の歌モノを演る場合は切実に俺が二人欲しい。技量の問題もあるけど、それが解消されたとしても物理的に無理な箇所が発生する(主に腕の本数的な意味で)。

理想はー、
俺が二人いてー、
弾きながらコーラス部分を歌うことができてー、
そんなの無理だねーwwwwくそぅ、だねーwwwwwwwww

ふひぃ。
楽しかったー。
ライドウのOPは相当頑張ったんだぜ。

またやれればいいなー。

|

2008年12月 6日 (土)

どーなそ?

地元連中と話してたら方言使えなくなってた自分に軽く絶望。

一人称なら時々『わし』になるんじゃけどのぅ…


逆に、東京育ちの人が関西弁を使っちょるのを見聞きすると、怒りさえ沸いてくる。
いや、俺もダウンタウンの真似をしててエセ関西弁になっちょった時があったけどの。中学生ん頃。


むぅ、
俺も含めて『育った土地特有の言語』に対して誇りを持つべきじゃとは思う。
とはいえ、東京で過ごす時はいわゆる標準語の方が色々と都合がええんで、今後も方言は使わんとこう。


独り言らしい独り言。
んー、上記の方言っぽい方言が山口のものとして正しいものなのか、それもわからないくらい山口弁に接して無いなぁ。

|

2008年12月 4日 (木)

違うんだ!聞いてくれ!!

…その先に続く言い訳などある筈も無く。

寝坊して今日の合同作業時間を遅らせちったwwてへっ☆


あー、
もー、
なんてゆーかぁ、


申し訳ございませんでしたああああああ!!

と平謝りしつつ作業に取り掛かってました本日のレコーディング。
いぬぶと担当の曲も中々良い調子で進んでおります。
意外にも聴かせてもらったえたろうのデモがybkストライクだったのに驚く。
いや、元々ヤツのアレンジは好きなんですけどね。本人は納得いかなかったり黒歴史にしたかったりする部分があるようですが。

黒歴史といえば、
帰宅後に久しぶりにmuzieに載せている曲を聴いてみると、今の視点では荒削り過ぎて笑える部分が多くて面白かったです。
が、構成的には未熟な頃故に今の俺では考え付かないものがあるので、勿体無いから時間があればリメイクを…


あ、忙しかったんだ最近の俺。


やーりたーいこーととーか
やーるべーきこーととーか
おーおすーぎてーー
アーレンージすーるヒーマ
まったーく無ぇ〜〜♪


うぜぇww限り無くうぜぇコレwwww
…なんか若干壊れてるな俺。
殴ったら直るかなぁ。
とにかく寝よ。

|

2008年12月 2日 (火)

今年のクリスマスケーキ、予約する?

えと、
ココログの編集画面で「ネタ」というのがあるのですが、
内容がこんなのだったのでタイトルでちょっと乗っかってみたりして♪

俺にとってクリスマスケーキというものは予約するものではなく、
「クリスマスが過ぎた頃に半額になっているモノを買う」
という認識を持っています。
まぁ「リア充は氏ね!」の精神で作業をしている俺にイブは存在しません。
精々、息子と義娘を祝ってやる程度です。だからといって何か渡したり祝いの言葉をくれてやるということはないのですが、今後もうまく関係が続いてくれますようにと祈ってはやりますさね。

ということで、
激動の師走が始まりました。
俺の友人たちもライブなりコミケなり、または普通に仕事とか忘年会やら色々と追われているようです。
今年の俺は差し迫ったイベントがコミケくらいしかなく、年末に2本もライブをやるだとか、それこそイブや周辺日にピアノを弾いてくれという依頼もなく、方々の作曲作業に追われはしているものの比較的楽な師走になりそうです。

12月に入り、寒さも本格化してきました。
コートも解禁です。トルマはホストなイメージがありますけど、愛用しているコートは派手さがなく俺にピッタリな造りになっていて着るのが楽しいです。
単車に乗る時はインナーにトレーナーにスカジャンという装いが防寒的な意味で今のところベストです。当然といっちゃ当然ですが、Gパンの下にはスウェットパンツを仕込んでいます。
さすがに半ヘルはキツいです。えたろうは単車に乗りたがらず、先日ybk邸に来た時には近場であるにもかかわらず電車を使ってましたし。俺も、余程の用事が無い限り夜に単車を走らせることは滅多にありません。
ガス代が劇的に安くなっているので、気侭に走りたくはあるのですが。

嗚呼、カフェ・モカが美味い。

|

2008年12月 1日 (月)

Now working……

現在そぉい(笑)の個人作業中なんですが、

恐 ろ し い ネ タ を 作 っ て し ま っ た

ヒントはスパロ(ry
正直、大多数の人間を吹かせる自信がある。
主に出落ち的な意味で。

一応、そぉい(笑)で今まで俺が作った曲は「ガチ」か「ネタを入れているにせよ硬派でワカりにくい」ものなのですが、
どうやらそれらを全面的に返上する必要が出てきたようで…

まぁ後は原曲(当然ネタの参考にする曲)を聴き込み、上手く課題曲と合わせた造りにしていけばいい、か。

担当分のアレンジスタンスも決定。
ワカりにくいネタも多分に含みますが、今回は全曲ネタ有りで行く方向です。
恐らくは載せるであろうサンプルは、吹かせるネタ曲ではなく普通にカッコイイ(と俺が思っている)曲を選定すると思います。

えたろうは睡眠時間も削ってて死にそうになっているようですが、
今回のオイラはかなり余裕を持って作業を終わらせらるそうです。
これも、良い肉の日に絶体絶命とTTGの演奏を聴いたお陰です。
いや、彼らの演奏も非常に良かったのですが、その前のバンドさんも生楽器パーカスありの珍しくも面白いオリジナルを演ってくれて。
お菓子のような甘いポップスに、
全く自重しないダメ過ぎる大人たちが繰り広げる特撮ソングに、
スリーピースとは思えない厚みと重みと激しさを感じさせる圧倒のオリジナル。
創作意欲と「やべぇ、ライブ演りてぇww」という気持ちが駆り立てられる、
そんな四谷のライブでした。
(非常に情けないことだが、遅れて行ったため1バンド目さんの演奏は少ししか聴けなかったんだ…)

ふぅ。
良い音楽に、
旨いメシに、
スイーツにカフェラテに漫画にゲームに単車にやる夫シリーズに、
あと大事なのは睡眠とゆとりある生活、か。

これらの要素が満たされてれば、いくらでも曲を作れそうな気がするわ。
とはいえ、こんだけ欲が多いと満たすのも一苦労だけどな!

ってことで、
原動力のひとつである睡眠欲を満たすために寝るとすっか。
ん、良い土日だった。

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »