« 卒論提出 | トップページ | いっ…忙しいがっ… »

2008年12月10日 (水)

レコレコ~

水曜恒例のレコ@えたろう宅。
中々順調に進んでます。前日になって慌ててCDを焼くという事態はほぼ間違いなく訪れない模様。
段々と作業が手慣れてきてます。喜ばしいことです。
今日は急遽オイラも軽く弾きました。それでもまぁ漫画を読んで適当に音について指摘する時間が大半でしたが。
冥王神話、良いっすね。黄金聖闘士の誰もが『男』すぎて泣ける。

作業後は大山の回転寿司屋で遅めの夕食を。面倒なネタばかり注文してゴメンねホールの人達。
美味しかったですよ。
そして、今週の土曜日で当面のレコは終了。あとは自分たちの作業に没頭するだけです。

閑話( ^д^)/~休題

ちょっと昔のことについて考える機会がありまして。
前に書いたことと重複しますが、
先日高校の頃の友人に会ったんですよ。
当時、自分としては可能な範囲内で自由にしつつ、守るべき倫理や社会常識を遵守して普通の生活を送っていたつもりなのですが、
『定時制』『昼間のアルバイト』『バイク』などの要素が周囲に異端性を感じさせていたらしく、
どうやら周囲で俺は『不良』と目されていたそうで。

まぁ、
不良らしいことをしていなくとも、一般的な高校生と明らかに異なる生活を送っていたら、そう見られるのも仕方無いというか当然というか。

しかし、だ。
特攻の拓や湘南純愛組を読んでいたというのもありますが、
暴走族に憧れたからではなく、自動二輪への興味と移動手段の確保のために免許をとったのであって、
免許を取得した動機は至極健全なのだ!…と思いたい。
別に単車を改造したり染髪したりヤニ吸ったりはしていなかったんだッッ!!
夜遊びもしないッッ!!余程の事情が無い限り、日付を跨ぐ前には帰宅していたのだッッ!!!!

とはいえ、
一般的には不健全だと思える動機で単車に乗る方々との付き合いもあり、そっちの世界に引き込まれないよう多少の線引きはしつつも仲良くさせてもらいましたし、そうした交友関係を持ったことに負い目に感じていたこと、今現在感じることもありませんし)。
そもそも、社会から過度に逸脱するということに悦の類やステータスなどを感じることがないので、他者や周囲の迷惑とならないよう常識の範囲内で好きなことをやれればいいやと思っていました。
考えや価値観の変化があっても、ここのところは一貫できている…筈です。

…むぅ、
だが、高校生の時期は有用性や利便性なんぞより、ロマンを求めて単車の免許を取る方が、むしろ健全なのかもしれんなぁ。
だからといって、暴走族みたいなことをやって周囲に迷惑をかけるなんてナンセンスにも程があるし、迷惑をかけなければ非倫理的なことをやって良いというワケでもなく。

バイトをやり、
部活をやり、
(好きな分野だけだったけど)勉強もして、
たまに単車や車に乗って気儘な放浪を楽しみ、
無事卒業して。
さすがにその過程で多少のトラブルはありましたが、健全な高校生活を営んではいたと自負しています。
特に部活はバスケとバドで定通全体に出場し、
かつ通信制を併用することで通常なら4年で卒業するはずの定時制を3年で卒業し、
学と運動に関してはむしろ自慢したいことが沢山ありますわ(今自慢してるし♪)。

そーゆー経緯もあり、
「お前、不良だったよなぁ」
と言われると
「不良じゃねぇよ」
と柄にもなく真面目に返してしまうのです。
そして、
「それよりも、この歳になって定職に就かず、社会責任を果たさず社会に貢献することもなく好きなようにヘラヘラ生きている今の方がよっぽど不良じゃ!」
と付け加えると、友人は「確かに」と笑い転げました。
そして、自分でそう言っておきながら涙が込み上がってきました。

…働こう。
働いたら負けだというなら、負けでいいよ…
ってか、負けないとダメだ…

|

« 卒論提出 | トップページ | いっ…忙しいがっ… »

そぉい(笑)」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事