« 小葱のみじん切り | トップページ | 博麗神社例大祭6 最終告知 »

2009年3月 4日 (水)

例大祭サンプル音源2

です。
容量の都合・sampleということで1分内の音源でのうpですが、完成版をsample用として更に編集して概要が分かるように仕組みました。是非是非CDを購入し、この音源と聴き比べて頂きたいと思う所存でございますですことですおっおっ。

紫音弐空 (夜が降りてくるアレンジ)

ということで、
つい先程、俺の担当曲を全て作り終えました。
あとは夫に提出して簡単な調整をしてもらうだけだわ。
※提出前に更に推敲しましたが。

作成速度が驚異的に上がってきている自分に驚いてます。自画自賛して良いんちゃうんか?
結局、音源はMU-500のままです。もうMUに呪われとるんちゃうか?
眠いのです。そろそろ寝てもええんちゃうか?
それ以前に色々ゴールしたい心境。もう、ええんちゃう?

「~ちゃう?」が微妙にゲシュ崩壊しそうなのでこの辺で。

日付的には一昨日になるのでしょうか。
いぬぶとの担当曲の仕上げを、えたろう宅で行いました。
既に演奏は前回終え、微調整を済ませるのみでした。相変わらずではありますが、彼の担当曲がそぉい(笑)のキラーチューン確定のようです。
俺が提示した難解なハモりの演奏を音源として改めて聴くと、やはり気分の良いものです。無茶な要求にも、犬は応えてくれる。お陰で、見事なほどにybkホイホイな曲が出来上がってくれました。洋楽の有名なメタルが好きな人にもホイホイな曲だと思います。

また、今回は(これも)手前味噌でありますが自分の曲にSEっぽいのも多少入れてます。
というのも、いぬぶとの曲にSEが入っていて、それに多少の関連性を付けられたら面白いかな?なんて思ったのが発端です。新譜のテーマには「全体的な一貫性を持たせる」という面もあるので、音源は違えどそうした演出が上手く作用することを現時点で既に祈っています。

あと、本来的に俺のスタイルではないリズムパターンを用いた曲が、今回のCDのラストを飾ることになります。慣れないリズムに合わせてベースをリアルタイムで録音しています。ちょっと骨の折れる作業で大変でした。

とまぁ、前述の通り例大祭に向けて俺の作業は曲提出を除き満了したことになります。
当日はチケの都合で一般入場することになりそうです。二人曰く「午前中は混む」とのことなので、正午を過ぎた頃にブースへ行くと思います。

さて、締めは今回も絵師を担当して下さったゆっきー氏のジャケ絵で。
Psoy
うむ、やはり素晴らしい。

|

« 小葱のみじん切り | トップページ | 博麗神社例大祭6 最終告知 »

MP3」カテゴリの記事

そぉい(笑)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事