« 音楽理論 | トップページ | 入稿終了 »

2009年7月27日 (月)

提出完了

夏コミに向けたそぉい(笑)の担当楽曲を全て制作・提出完了しました。今回は四曲、トラックの約半分か。頑張ってんなぁ俺。
というワケでデモを。

【Break the ice!〜おてんば恋娘〜】

どうもイントロでハープシコードをハモらせるとHoly Ordersを彷彿としてしまう。まぁ意図的ではあるのですが。パクりではなく、インスピ。

さて、この「おてんば恋娘」をテーマ曲としているチルノはバカキャラとして描かれてますが、彼女が節度ある大人の女性になったらどうなるか、というのを主眼に置いてアレンジしました。全体的に落ち着いた内容になっていると思います。 もしも万が一つべにうpされることがあったら、そういう大人になったチルノの美麗な姿をどなたか絵師さんお願いしたく存じます。前にさとりの曲がうpされた際の絵みたいな。ああいうさとりが好きなんだクソッタレー。
というか、この曲は非常にアレンジしにくい構成だったので、各所にオリジナル要素を入れてます。原曲をまんまトレースしてアレンジしたら、構成としての明確な起伏の無い単調な曲になってしまいそう。難産ではなかったですが、悩みました。

また、楽曲名にはチルノにちなんだ「氷」の要素を入れていますが、この曲の訳は「氷を壊す」というそのまんまな意味ではありません。そこから派生した意味を複数持つ、実際に用いられる熟語です。口火を切るだとか、(状況を)打開するだとか。
というか、チルノだからか「氷」や「バカっぽさ」をイメージしたアレンジが多く見受けられたので、その反発心が無いとは言えないです。よつばみたいに天真爛漫(悪く言うとバカ)な子ってなぁ20歳を超えた頃に会うと見間違えてしまう程おしとやかな美人に成長してて、 昔のことを話すと照れながら「私(あたいとは言わない)だっていつまでも子供じゃないんですよ」と笑うその昔と今とのギャップに俺みたいなオッサンは撃沈するんだよコノヤローそういったことも考えやがれバカヤロー、みたいな。 まぁ単に俺が大人な女性が好きなだけなのだが。うん、こういう妄想くらいはできるようになった。

…とまぁ脱線しまくりましたが、
当面、俺の作業は終了です。あとはえたろうの手腕に期待。
どうやらVo曲がまた収録される模様です。期待。頑張れかめいくん。

|

« 音楽理論 | トップページ | 入稿終了 »

MP3」カテゴリの記事

そぉい(笑)」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事