« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の7件の記事

2009年8月30日 (日)

雨だあああああああああああああああ!!!!

朝のうちに投票行っててよかったわぁ。いやホント。
そこらの結果は、明日には出てるんでしょうか。拙ながら戦々恐々としていますが、良い世の中になるといいですね。

とまぁその前日はそぉい(笑)の打ち上げでした。
絵師ゆっきーさんにVoを担当したかめいくんを加えしゃぶしゃぶ。ポン酢ともみじおろしの組み合わせは至高ですたい。
次回は受かれば冬コミですが、なんかコンセプトアルバムを作成するかもしれません。そうなった場合、俺がヒドい目に遭わされそうな悪寒がひしひしと。うひぃ。

また、呑みの最中にちょっとした作曲講座を。ZUNの作曲スタイルはワンパターンですが、それを飽きさせずに聴ける手法に長けています。長く作曲をやるのならそうした手法を持っている方が良いですね。
ハモりに関しては基本的にソルフェージュをやっておけばいいと思いますが、実際オイラはやってなかったりする。感性で分かる程度に育ててくれた先生方に感謝といったところですか。とりあえず闇雲に3度下を唄えばハモりになることはないと説明。意外と勘違いしている人が多い。

実はJ-POPのシングルCDにおけるオフボーカルバージョンはハモりを勉強するのにかなり適した素材だったりする。3度下だけでなく場合によっては6度下や3度上を唄うという手法を使うこともあるので、聴いてて面白いんですよ。RCのセトリを振り返るなら「コンプレックスイマージュ」は相当良い教材になります。

とまぁ適当に戯言を吐いたところで、
コミケもようやく終了です。次回のゲシュ倒ライブに専念するため、今から練習に行ってきます。
まぁ併行して次回のそぉい(笑)の選曲とかもやらなきゃなんだけど、優先度はハッキリさせておかないと…なぁ。

|

2009年8月25日 (火)

業務連絡

携帯変えました。

あぁでも番号が変わったわけではなく、ただの機種変。
前の携帯はゲームのやりすぎで充電が弱くなっているばかりか、電池が膨張して今にもヤバそうな状態だったのです。P902iと古めだったし。

っつーかね、
携帯が古いので最新のアプリケーションで遊べないのが一番の困り物だったのですよ。
SNKプレイモア…これは何か惰性でやっていた部分があったのでもういい感が強いです。DOMも2が至高過ぎたし。
問題はペルソナモバイルオンライン。これができないのは相当痛かった。
ので、機種変更した今は最新機種で遊べてます。さすがにオンラインゲームなので進行は遅いですけど、楽しませてもらっています。

…うん、俺の中でゲームはもはや「業務」に近いものがある。
別に収入は無いけどね!でもいいんだ!!

さて…ライブ関係のことをそろそろ動かさないとな…いつまでもコミケの余韻に浸っていても仕方ないし…

|

2009年8月16日 (日)

コミックマーケット76 2日目お疲れ様でした。

私自体コミケ歴が長いわけではありませんが、それでも今まで経験した中で一番凄まじい人混みだったと驚嘆してしまう中、そぉい(笑)のブースにお越し下さり誠にありがとうございました。

今回、様々なトラブルがあったと聞き及んでいます。
幸運にも私の周囲は適度に平穏な2日目となりましたが、少し遠くを見やると長蛇の列、その整理に奔走するスタッフ方という光景が幾つもありました。心身ともに疲労困憊であろうにもかかわらず無償かつ笑顔で応対されるスタッフ方の姿には頭が下がる思いです。

そんな中、我々そぉい(笑)にも徐々に固定で聴いて下さる方が増えてきました。
じゃがりこの差し入れも増えている模様。雑談トラックに需要はあるのかなぁ、と疑問に思っていたこともありましたが、タワーが積める数のじゃがりこ、のみならず、今回はご当地じゃがりこに絵と応援メッセージを添えて下さるという出店冥利に尽きるありがたい事態に、最早疑問を挟む余地がある筈もなく。
そういう温かさに応えるためにも、次回参加が可能であるなら全力で取り組んでいきたい。そう、柄にもなく思う所存です。

と、
こちらも柄にもなく真面目な文章を書いてみましたが、
そういう感傷に浸ってしまうような2日目でした。

さて、今日は最終日です。
私自身は家でゆっくりさせて頂きますが、私の友人たちも既にラグナロクに立ち向かうべく現地でスタンバっているとのこと。

巨大産業と言えるレベルのイベントですので何らかのトラブルが起こってしまうのはある程度仕方ないかもしれません。それでもスタッフ方、出店者方、参加者の皆さんが楽しむことができ、結果的でも良いので平穏無事に帰宅されることを祈らせていただきます。

最後に改めまして、
2日目参加の皆様お疲れ様でした。
今後もそぉい(笑)をよろしくお願いします。

PS.神主の新作も出たことだし、早速選曲について考えるかね…

|

2009年8月13日 (木)

8/15(土)は東N-21bで『酩酊幻想郷』を頒布するお!!

偽壁の裏、らしいです。なんともまぁ微妙っちゃ微妙な…

というワケで音源とともに告知でございます。

【Cyberical vamp ~亡き王女の為のセプテット~】

ちょいと前後半で分けてみました。どうにもココログって1MB以下しかひとつのファイルでうpれないらしいので。
とはいえ、テーマを分けただけで楽曲そのものは2分どころじゃないです。
っつーか、今回のCDに収録されている中で一番長い6分超です。まぁその気になればもっと長く作れるのよという前置きをしておきますが。

前回うpしたものはこちら
http://yabusen.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-d8e6.html

頒布価格は\500を予定とのこと。
で、今回はプレスなのでそれ以前のものは\300で頒布。自画自賛で申し訳ないですが、今回は色々な意味で凄い内容になっています、クオリティとかカオス度とか、いやホント色々な意味で。特にえたろうが。

あとゲシュ倒でGtを担当しているARI2くん所属のサークル「なんだこりゃーず」の新作を委託という形で頒布します。っつーかね、彼も大概な東方厨なので、多分そういう方面じゃ俺なんぞより売り子に適任だと思うよ。俺の場合、チルノと紫くらいしか語れないもん。しかも、自分の中で妄想してるだけで、それを言語化して面白可笑しくアウトプットできないし。

ただ彼は一般入場での参加なので、今夏も午前中は俺が留守番の役になるんだろうなぁ…

ともあれ、
今夏もそぉい(笑)をよろしくお願いします。

※今日の中本
Misoyasai 8月限定の「冷やし味噌野菜ラーメン」に「背脂」と「ネギ」をトッピング。
やっぱ辛くて旨いんだけど、帰宅後にガイアが俺にトイレで輝けと囁くんですよ。食うと辛(カラ)いし、腸的な意味で辛(ツラ)い。

一応誤解が無いように付け足しておくと、俺は辛いものが好きなわけじゃないです。
辛くあっても甘くあっても、旨いものが好きなんです。
そういう意味じゃ、中本は稀有な店と言えるかもしれません。辛いという要素がアドバンテージにならない俺が、また食いに行きたいと思える店なので。

※コメ欄をこの記事にのみ公開してます。
…やっぱ怖いなぁ…荒れたら泣くよ歳甲斐も無く…

| | コメント (4)

2009年8月 9日 (日)

テイルズオブバーサス購入

本当は予定に無かったのですが、発売日の前日に「よし、買おう」と思って購入。
最近はこういう突発的な購入が多いですが、今回はテイルズだから仕方無い。そういやレディアントマイソロジー2も似た感覚で買ったなぁ。まぁ今回は発売日に購入しましたが。

一応全てのストーリーモードをクリアしました。
システム的に難易度が敵のGP(経験値)にしか依らないので、戦闘がシビアかと問われると難色を示さざるを得ないです。GP99999のキャラを使っていても、アンノウン設定だと敵AIが即死コンボを多用してくるような仕様だったら嬉しかったのに…

しかし、

何 故 ク ロ エ が 出 て い な い ?

ここのみ、何を置いても心の奥底から悔やまれる。
ってかレジェンディア勢はセネルのみの出演って…泣くぞ俺。
どうも隠しキャラ自体が存在せず(ダオスやバルバトスといった性能チートキャラは、公式で既に公開されていました)、不意を突いての出演は絶望的。
というか、絶望しかない。
あの黒ショートの凛々しい全身タイツ=嫁は見れないというのか…ありえねぇだろJK…

…コホン。

今作のテイルズはBGMが面白いです。
レディアントマイソロジー2は三人のコンポーザーが通常戦闘曲〜ラスボス戦曲を作成し、それを選べるという趣向があったのですが、
バーサスは各シリーズの戦闘曲のオリジナルとアレンジが収録されており、ストーリーが進むとアレンジが少しずつ開放されていくという趣向があります。
アレンジのほとんどは原曲の雰囲気を良い意味でブチ壊してくれていて、中でもオケ偏重になっているTOD通常戦闘曲、TOLの「勝利を求めて」がかなりの良作。特に後者は「何をどう考えても椎名豪本人がアレンジを手がけているだろう」と思わざるを得ない構成になっていて燃える。
あれ…クレジットに氏の名前書いてあったっけ…?

というわけで、
世がDQ9に熱中している中、DSを持っていない俺はテイルズにハマっているワケです。
明らかに厨ニとしか思えない秘奥義のセリフとか恥ずかしい反面脳汁モンなんスけどww

あぁ、DSといえば今秋にメガテンが発売されるようです。
ペルソナでもデビサマでもなく、メガテン。なんか久しぶりな気がします。期待、と。うん、DS買うとしたらDQよりメガテン目当てかね。そういやデビサバやってねぇし。

|

2009年8月 3日 (月)

8/2はHUBの日でした。

その前に、

昨日の夜は中本に行くつもりが一風堂に。
故に今日(というか日曜日)の夕方は新宿中本へ。
俺を含め計4人で行ったが、うち3人が冷やし味噌ラーメン。お前ら最高だな。
前の記事で言及した冷やし味噌+定食+ネギのオーダー&食べ方は今後オイラのスタンダードになるだろう。つまり、今日も昨日と同じものを注文。確実に健康によろしくない。

それからゲシュ倒の練習@アキバ。練習後はHUBへ。誰か離脱するかと思いきや誰も帰らず、しかも合流だとか途中参加した友人を含めた最大13人での呑み会に発展。
なんだこのカオス。いいぞもっとやれ。

オイラとしてもよもや飲料類の全てが半額であるとは思いもよらず、つい呑みすぎちまったです。テヘッ。
ギネスは1/2pintではなく1pintを。他には普段半額にならない高アルコールのカクテルを。タランチュラ(約30%)は普通に旨いが、天国への階段(約60%)は甘みが強くライムを絞ってあるので意外と呑みやすい。

でまぁ、
大人が紳士的に騒いだ、という矛盾しているような表現がピッタリな様相。
オイラも気分よく呑めました。いや、呑み足りなくはあるのだが、適度に済ませておきたい性分らしく、軽く酔っぱらった程度に抑えておきました。


まぁ何なんでしょう。
月イチ程度ならこうした騒ぎも歓迎かな、といった場でした。
個人的に、酒はあまり日常的に呑むものではないと思ってます。それはケジメだとか、金銭的な部分だとか、ただの個人的嗜好(決して呑めないワケじゃなく、呑もうと思えば毎日呑めるものの、単に毎日呑む気がしない)だとか、色々な要素があるのです。半ば美徳的な部分もあるので、誰かに強要する気は全くありません。各々が各々、自らの限界を超えない程度に楽しめればいいと思います。

さて、
いい夢見れるといいな。

|

2009年8月 2日 (日)

ねんがんの中本本店にいってきたぞ!

動機
・元々行きたかった
・そして、起床後ついカッとなった

というワケで単車で上板橋まで移動し、店に着いたのが16:30頃。つまり、起きたのはその約1時間前。優雅な休日スタイル万歳。
まぁ時刻が時刻だったからか、劇場版エヴァを見に行った時みたく列に並ぶということはなく、すんなりと店内に入れました(とはいえ、俺が入店してからは若干列が出来ていたようですが)。

注文したのは
・冷やし味噌ラーメン
・定食
・ネギ(トッピング)
まずは定食の麻婆豆腐で前菜的な辛さを味わい、そしてメインのつけ麺を食べ、〆に残ったスープにネギと白米を入れて残さず食べる、といったプラニングは見事に成功。
ここらは既に方々で評されていることですが、中本はとんでもない辛さの奥にある旨味を味わうのが醍醐味。それに最も適しているのが冷やし味噌ラーメンだと勝手に解釈しています。

とはいえ、計三回の中本のうち、

初回(新宿):冷やし味噌
二回目(新宿):北極
三回目(本店):冷やし味噌

というのもアレだよなぁ。他のメニューも味わってみたいというか、

…書いててまた味わいたくなってきたので、
ちょっくら新宿まで行ってこよう。
そろそろ終電だし、空いてたらいーなー。


追記1:
あ、ありのまま起こったことを話すぜ!
俺は中本に行こうとしたら何故か一風堂に来ていた。
単に遠出をするのが面倒だったとか、俺が中本に行く際にりょうちゃんが一風堂に行くとか言っていたことが無意識的に働いたとか、そんなチャチなもんじゃねぇ。
なんか恐ろしいものの片鱗を味わった気がしなくもないぜ…

追記2:
芝生のラピっつぁんから「中本の冷やし味噌を平然と食えるんならマジスパに行ってみるべき!」との嬉しい言葉を頂いた。
行きたいのは山々だが、下北沢だからなぁ…場違いな上に遠い。それに、辛いカレーが食べたけりゃメーヤウが近くにあるし。
マジスパは時間に余裕があるときに、だな。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »