« 別になくても倒せる | トップページ | 3月ライブ終了 »

2011年3月13日 (日)

東北地方太平洋沖地震

3月11日午後、マグニチュード8.8を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生ました。

同日、私は有給休暇を取得していたため、この地震を自宅で迎えました。Twitterに「地震か」と何気なく書き込んだ後、少しずつ強くなっていき「洒落にならなくなった」と思い外に出ると、駐車場に停めてある車や電線が大きく揺れていて、ある一定の覚悟をしました。
ようやく揺れが治まったと思ったら、同規模の地震が再度発生。覚悟が恐怖に劣化していき、携帯も通じなくなるなど、パニックにすら陥りそうでした。

結論から申しますと、私は無事です。
東京都西部は都心に比べ被害が少なく、私の現在の自宅もガスの供給が一時停止した以外の被害はなく、特に食器が割れる等の類いのトラブルもありませんでした。

とはいえ、都心や千葉寄りの方々、そして震源地に近い方々の安否が依然心配ではあります。翻せば、その心配ができるくらい、落ち着いてはいます。

東方音屋の立場から言えば、例大祭中止の報は運営側の英断でした。かなり早い段階での決断、これにより、出展サークルの方々も自らの心配に力を注げるのではないかと思いました。

政治的な発言をする気はありませんが、現政府の方々は今回の震災における今後の対応に尽力いただければ、と存じます。

また、このページにアクセスしてくださり、今回の震災の影響を受けた方々。大変な状況下であるとは存じますが、まずは御自分の身の安全の確保をしていただきたく思います。

今回の震災、この非常時にも拘わらず各所で人の悪意を感じるものを散見しましたが、それ以上に人の優しさと強さを見ることができました。
それらが私にも向き、憤慨し、悲しみ、そして励まされ、救われました。皆様もそうだと思います。

この状況下で、然るべき立場の方々が復興に向けて力を尽くされています。今の私の立場では、それが実を結び平穏が戻ることを祈るしかできません。

以上以下、稚拙な文章ではありますが、改めて皆々様のご無事と今後の平穏の訪れをお祈り申し上げます。


やぶせん

|

« 別になくても倒せる | トップページ | 3月ライブ終了 »

生活」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412205/39207318

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 別になくても倒せる | トップページ | 3月ライブ終了 »