アニメ・コミック

2008年11月24日 (月)

プ、プラモになんか興味無いん…だから…アレ?

聖衣のフィギュアがあったのには驚いた。
今はスペクターのもあるのね。ってか「未だ生産されている」のか「もう生産されていない」のか。
つまるところ、供給元があるのか否か、そして需要自体があるのか否か。
前者だったら…凄ぇよなぁ。
まぁそこはワカんないけど、かなりワクワクさせられた。ってか聖衣のフィギュアなんて俺が小学生の頃に流行った代物だっつーのに。

えと、
遅くなりましたがコレは新宿ヨドバシのゲーム館地下の話です。
モンハンのデータを更新したついでに後輩と行ったのですが、
プラモという未開拓のジャンルであるにもかかわらず琴線をロックばりに鳴らすような代物が沢山あって。品揃えがハンパねぇ。アキバでもっと凄いとこがあるらしいから、何が何でもというワケでもないけど行ってみたいなぁ。

逆シャアが超好きな俺としてはHi-υにメロメロでした。
これでナイチンゲールもあれば次の給料が入ったら両方買ってもいいかな?と思ったのですが、サザビーしか無くて涙目。
とはいえ、それならそれでHWS版と組ませればいいのです。

あと驚いたのは、キャラメルマンのプラモがあったことですか。
うん、アレは欲しいね。ガチで。
元ネタ、ワカる人いるんかね??


前述のように元々プラモには興味が無かったのですが、
ガラスケースにフィギュアや組み立てたプラモを入れて楽しむ人の気持ちを理解するだけでなく一抹の共感を抱いてしまうという…


これでハマってしまったら本気で抜け出せなくなってしまいそうで怖い。
いや、それでも来年の頭くらいに何か買うけど。
それだけは決定事項。
そんて、それで止めとく。ハマったら恐らくってか間違いなく散財してしまいそうだしさ。

|

2008年10月29日 (水)

生きる、ということ。

ロマサガも終わり、
ときメモも終わり、


…俺はこの先、何を糧に生きていけばいいんだ…

ともあれ、
また一つ、名シリーズが完結しますた。
自宅のPCだと調子が悪いので漫喫から見てたんだぜwwww
某SNSを開きつつ、
スナック菓子とコーシーをたしなみながら、
至高の時間を過ごせました。
名作を提供してくれた作者は乙でした。

そういや、
プロのタバコ吸いにはなれないけど、
低コストで飛翔(ヤニクラ)は使える俺wwww
もう3mg以上は無理だわ。うん。

さて、
帰宅して寝よ。
カップラーメンおいしいでした。たまにはジャンクもいいよね。

|

2008年10月22日 (水)

頭痛が痛い&web漫画について

季節の変わり目で体調不良が続いてますorz
それに加え「まぁしばらくしたら治るでしょうなwwフヒヒww」とタカをくくって臨時勤務(朝番)を受けちゃったワケで。おかけで、もう頭痛が痛いのなんの。

基本的に昼から一日が始まる俺にとって、体調不良なのに朝番は割とコンボです。
いや、どちらも単体でならどうってこと無いんすけどね。

で、本題。

先程、バイトの帰りに近所の書店にて「堀さんと宮村くん」を購入してきました。
この本、元はwebで公開されているweb漫画を書籍化したものです。
「面白いコンテンツ無いかなぁ」と、てけとーに漁ってて見つけたのがついぞ一ヶ月くらい前か。絵が好みだったのと、(個人的に)馴染み深い四コマ形式で読みやすいなぁってのとが相まって、夜明かしして全話読破しました。うん、俺は面白いと思う。桜かわいいよ桜。

一応この作品は全140話で完結していますが、現在進行形でオマケが長々と続いてます(現在220話超え)。
けしからん。もっとやれ。もっとやってください。後生です。MOTTO MOTTO。
んで、現在はガンガンONLINEで亜作を連載しているということなので、早急にチェックせねば。

まぁ「ちょっと甘酸っぱい学生恋愛モノ(ギャグあり)が好きだよー」という人にはお勧めです。うん、俺は面白いと思う。大切なことなので以下略ね。

それにしても、
webで見ればタダなのに、わざわざ金を出して本を買うだなんて。
青○文庫というものが存在しているこのご時世にもかかわらず、まだまだ紙媒体の価値は残っているということなのかな。
寝っ転がって紙質を指で感じながら読むのが好きだという俺みたいな人って、結構居るんじゃね?

と、
頭痛に悩みながら携帯で書いてみたりする。
とりあえず、痛みに耐えつつ眠気を催すまでゆっくり読むとしようか。
アンメルツ横横を首元に塗ると多少は頭痛が軽減される。豆知識(笑)な。

※追記
しかし、「堀宮」全140話のうち1巻が10話分。
単純計算で14巻出るということになる。
…毎月新刊出して下さい…頼んますスクエニさん…これこそ後生ですから…

|

2008年6月26日 (木)

相変わらず『今更』ですが。

『みなみけ』をDVDで観てます。
カナみたいに天真爛漫で自由奔放な娘は好きです。
…むしろ『子』と書くべきか。中坊だもんなぁ。

あとコメディにおける立ち位置的な意味ではマコちゃんもいいです。
あぁ、マコトじゃないですよ。
…どうにも他人とは思えない。はぁ…(笑)

割と中学生の頃からアイデンティティとしてきたアニメやゲームに過剰な興味が薄れてきているここ数年。
アニメの場合、さすがに大作は見てますが放送されているものではなくレンタルされているものを借りて見ることが多く、
ゲームの場合は新しいジャンル(というよりシリーズ)を開拓しようとしない傾向にあるようです。だからスパロボやペルソナなワケで。

何だかんだ両者は指定(または規定周囲の)時間に拘束されなければならないので、忙しい身だと漫画のように時間を気にせず楽しめる媒体を嗜好したくなるようです。
最近はバイト前の僅かな時間に毎日本屋に行ってますし(先日、ひぐらしの噺出し編の3、4巻を購入しました。鉄平の話が好きです)。

まぁ当然のことながら時間に余裕を持てていれば新作アニメを全部チェックしたり、新しくゲームをやりたくもあるのですが…

とりあえず、来月のペルソナ4発売日まで待つとします。それまでは、みなみけを代表としたアニメ作品をチェックしておきたいと思います。

|

2008年4月 7日 (月)

新作ゲームの話でも

どうやら7月にペルソナの新作が出る模様。
色々な記事を見たところ、システム的にはP3をベースにして色々な要素を入れるという、劇的な変化は無い模様。

某雑誌についていた販促用(?)DVDでP4の曲を聴きましたが、相変わらず目黒氏は凄いというか…P3と同様にゲームの発売に間髪置かずサントラが出てくれると嬉しいです。初夏の訪れが楽しみでなりません。

ようやく、というべきなのか、「ハヤテのごとく!」にハマりました。僕の傾向として、流行モノが流行ってる時に乗るということが少ないようです。ハヤテのようにアニメが最終回に近づいた頃にアニメではなく漫画からハマったり、バンブーブレードのように杉清やマテパ連載時から原作者を知っているが故のファンだったりと、あまり正当な経緯(アニメを見て)でハマることは少ないようです。らき☆すたは周囲が無駄にハマっていたので割と早い段階で認知しましたが、それでもアニメは中盤くらいから見始めた感じですし(でもハマり具合は別ベクトルで尋常ではなく、単行本の購入やアニメの全話視聴は勿論のこと、らっきー☆ちゃんねるも方々の手を尽くしてwebラジオ版を全て聴き、更には白石みのるin早稲田際のトークラジオも聴きに行った)。更に言うなら、ネギま!のアニメも19話から見始めましたし(単行本全話購入、アニメも19話以降は全話視聴)、ハマった理由が実家に帰ってブックオフで立ち読みしたラブひなに感銘を受けた延長線上だってことからでしたし…

まぁとにかく、経緯はともかく今は「ハヤテのごとく!」にハマってます。
が、別にキャラソンやゲームを買ったりするワケではなく、せいぜい単行本を全巻揃えてみたり、TSUTAYAに置いてあるDVDを借りてブッ通しで観続けるとか、あと先日は小説を購入してみた程度ですか。微妙にディープだ。
アニメについて言及するなら、第1期のOPが結構好きだってことですか。アニメの内容に歌詞をリンクさせつつも、全体的な曲調はPOPs寄りだってとこに好感が持てる。とはいえ、カラオケで唄う場合だとhighF(?)まで出す必要があり、さすがの僕も安定して出せないので歌詞を覚えて唄うということが出来ないというorz
とはいえ、楽曲としては劇中に出てきたマジカル☆デストロイのOP(?)の方が遥かに好きなのですが。無駄に熱い曲調に、原作者(ここでは三千院ナギ)の名を歌詞に入れ絶賛するという、しかもよくよく聴いてみるとブラスの入れ方やドラミングが絶妙で、全体的な構成も見事という、本当に「1度しか使わない劇中歌なのか?」と疑いたくなるクオリティでした。ちなみに、歌詞は全部覚えてます。カラオケで歌えねーかなぁ。むしろキャラソンっぽく発売されねーかなぁ。

かなりgdgdに書いてますが、アニメ第2期が決まって良かったです。絶対可憐チルドレンも興味無くは無いのですが、原作を既に見ちゃってるというのもあるし、CMで流れていた主題歌っぽい曲が既にキャラソンっぽくて萎えてしまったというのもあるし、元々アニメあまり見ないし、日曜の朝10時は布団の中でグッスリ寝てたいですし。

gdgdついでに「クラナダ」と「みなみけ」を見ました。というか読んだ。漫画で。アニメは見ていない。みなみけは単行本を購入した。
別にオタクである自覚は無いというか、周囲と比べて違うベクトルにはあるんだなぁと思っているが、対象作品に一度没頭すると深くまで入り込んでしまう性質だという自覚はある。だから、ヲタな友人を多く持てているんだなぁとも思うけど。


そんなこんなで、
P4たのしみです。

|