ペルソナ

2009年8月25日 (火)

業務連絡

携帯変えました。

あぁでも番号が変わったわけではなく、ただの機種変。
前の携帯はゲームのやりすぎで充電が弱くなっているばかりか、電池が膨張して今にもヤバそうな状態だったのです。P902iと古めだったし。

っつーかね、
携帯が古いので最新のアプリケーションで遊べないのが一番の困り物だったのですよ。
SNKプレイモア…これは何か惰性でやっていた部分があったのでもういい感が強いです。DOMも2が至高過ぎたし。
問題はペルソナモバイルオンライン。これができないのは相当痛かった。
ので、機種変更した今は最新機種で遊べてます。さすがにオンラインゲームなので進行は遅いですけど、楽しませてもらっています。

…うん、俺の中でゲームはもはや「業務」に近いものがある。
別に収入は無いけどね!でもいいんだ!!

さて…ライブ関係のことをそろそろ動かさないとな…いつまでもコミケの余韻に浸っていても仕方ないし…

|

2009年5月20日 (水)

懐古厨なので、

女神異聞録ペルソナの「はかなき蝶」を聴いています。
かな~りエンドレスで。

救いの無い、堕ちていく感じが近年見ないスタイルで非常に好きな曲です。アホみたく詩的なレビューが長々と書けてしまうくらいに。
PSP版の方もアレはアレで格好良いのですが、どうにも格好良いってのから抜け出せない感じがします。言ってしまえば格好良いだけで

全 体 的 に 絶 望 が 足 り な い

いずれ個人的にアレンジを作ろうかなと思っています。ギターを合わせてみたら、パワコの簡単なバッキングを加えるだけで充分なようだったし。

うー、眠い。寝る。
なんか関東圏もインフルがヤバい兆しがあるみたいだし。ちゃんと寝て抵抗力を持続させとかないと。

|

2009年4月30日 (木)

PSP版「女神異聞録ペルソナ」を購入

しますた。
発売日、近所の店で開店直後に購入したのですが、色々あって今ようやくblogを書いているワケで。

敢えて「女神異聞録」と書いているのは、「やはりペルソナは『女神転生』ではなく『異聞録』だよなぁ」という思いがあるからです。もはや「ペルソナ」としてのブランドが確立しているので異聞録と銘打つ必要は無いですが、せめてサブタイにでも入れて欲しかったなぁと思います。

前述の「色々」には「今後について」も含まれているのですが、含まないものの理由の一つにバイトへ行く前まで予約特典のCDを聴いていたというのがあります。
それで…まぁ自分鍵盤を弾く人間っスから…演奏したいという気持ちが高じまして…

発売直後にPSP版ペルソナの「A Lone Prayer」を一発録りで演奏してみた。

ニコ動に「演奏してみた」で上げちった。てへっ。
GWにライブとM3を控えているのに何やってんだ俺…
…疲れてるから息抜きをしたいんだ。そういう欲求があるんだ。そうに違いないさ…

肝心のゲームの方は今もプレイできていません。曲はiPodで聴いてるんだが…
プレイスタートは多分…5月になるかもしんねぇ…

|

2009年2月 8日 (日)

RC始動でございます。

色々インスピで演奏できると面白すぎて堪らない件。

ということで、久々にRCでのスタジオ入り。
オフとか大学関連でスタジオに入ることはあったのだけど、とことん気心の知れた連中と演奏できるって楽しくない?と良い意味で感傷に浸っているのですが。。。

ライブのセトリを見る限り、どうやらガチの採譜とかガチの音作りとかしなきゃいけないっぽいです。めんどうだー。
そんで、ピアノ習っていた頃みたく譜面を憶えて暗譜した状態でピアノをガシガシ弾いたり、シンセリードの音をいじってウインウインと音を鳴らしたりと。
しなきゃ。
いけない。
っぽいで。す。うひゃひゃあ。

…はぁ。壊れたいわ。

でもまぁ、
俺が死にたいくらいに弾きたい20曲のうち1曲をセトリに入れてくれるらしいので、何とか俺の頑張り物語は続けれそうです。
打ち切りは今んとこなさそうな感じで。

閑話( ´д`)/~~休題

スタジオ後はパスタ(笑)を食って軽く呑んで、
ちょっとゲーセンに。
タツノコVSカプコンを初プレイしてきました。
いまいちキャラ性能やシステムを把握してないので、バツとテッカマンでプレイ。バツはジャス学好きだというのと、3Dが2Dになったらどんなカンジにアレンジされているのかというのに興味を持って。テッカマンは…勿論「ボルテッカアアアアァァァァァアアア!!!」が聴きたくて。

まぁりょうちゃんにあっさり倒されましたが。

そういやアイマスが19日にPSPで出るそうで。周囲の盛り上がり具合を見て、ちょっと興味が出てきた。
で、4月末に女神異聞録ペルソナのリメイクが同じくPSPで出る模様。PVの新曲(Vo入り)が構成・唄ともに相当良い(デビサバのOPは高い声が出るのに唄えてない感が全開なんだよなーww)。
まちるさん曰く「唄ってるの川村ゆみだよね!」だそうですが、多分俺もそう思う。
そして、ディレクターが目黒氏ということなので音楽も氏によって刷新される模様。
戦闘音楽フェチな俺としては「神話覚醒」「死線」そして「はかなき蝶」がどのようにアレンジされているのか、今から楽しみでなりません。
特に「はかなき蝶」はiTune100回超えの中の一つなので全裸待機モノ。いや、多分「神話覚醒」も「死線」も最低そんくらいは聴いてんだけど、入れ込み具合が段違いなので。。。

やばい。異聞録の話だと曲だけでも一晩語り明かせるという余計な自信がある。
地元だとペルソナトークはマイナーだからなぁ。今でこそP3の成功によって認知度は上がったけど。

俺と犬にとって、パオフゥは兄貴です。まぁそっちはP2ですけど。しかも罰。

|

2008年12月 8日 (月)

大明神オフ

課題曲でない「Never more」と「君の記憶」は完全にうろ憶えでした。
コード展開とかバッキングとか超適当だったしwwww無茶振りマジ勘弁wwwwww

あ、目黒オフ行ってきました。
俺が主催だと運営で中途半端なトコが多くて困る。
誰か俺に4GB(2GB*2)のメモリを搭載してくれorz

うん、言い訳無用っスね。

とはいえ、
Forceの面子と絡むの久しぶりだったなぁ。
ほぼ初見でベースを合わせてきたオダハチのアニキには驚愕した。すげぇ。
女2人のVoってのは華やかでイイね。RCの場合はLennよりいぬぶとの方がゲフンゲフンww
んで、オイラは基本的に好き勝手に演ってました。ってか、目黒の歌モノを演る場合は切実に俺が二人欲しい。技量の問題もあるけど、それが解消されたとしても物理的に無理な箇所が発生する(主に腕の本数的な意味で)。

理想はー、
俺が二人いてー、
弾きながらコーラス部分を歌うことができてー、
そんなの無理だねーwwwwくそぅ、だねーwwwwwwwww

ふひぃ。
楽しかったー。
ライドウのOPは相当頑張ったんだぜ。

またやれればいいなー。

|

2008年10月13日 (月)

昼夜逆転だー

まぁ元々バイトが昼からなので今に始まったハナシじゃないんですが、
メッセをやってて迎える朝には物悲しさというものを感じてしまいます。

んで、
P4の公式設定画集を購入しました。
あぅあぅ、「遅ぇんだよドボケがぁ!」とか言わないでぇー…

堂島のオッサン格好良いです。
雪子は…うん、言う迄も無し。
あ、やっぱ言わせろ。総攻撃とカチューシャ外した時の絵は極上すぎる。

この二人の絵を見てニヤニヤしてると時間を忘れます。
元々ルガールだとかギースだとかのダンディなオッサンキャラは好きだし、
雪子に至ってはショートカットじゃないのに骨抜きになってしもうたキャラだし。

まぁ男の子だから強いほうがいいよね?よね?

とりあえず雪子がショートカットだったら二次元における俺の理想です。いや、着物が似合いすぎるのがもうね。
千枝も嫌いではない(というかショートカットかつスポーティである時点でド直球のストライク)なのだが、
雪子の前では全てが霞む。いやホントに。

あぅあぅ、「二次元の女を語っててキモい」とか言わないで。
アイドル相手にキャーキャー言ってるのと同レベルだって自覚してるから。
アイドルだと距離の壁は越えれても、二次元キャラだと時空と次元の壁は現行の科学力じゃ超えられないってワカってるから。

これ以上キモくなる前に寝よう。そぉしよう。

|

2008年10月12日 (日)

あぷりけーしょんっ!

なんかエロゲっぽいタイトルwwww

えと、
ゲーム熱が絶賛再燃中の現在、携帯電話のアプリケーションゲームの『ペルソナ2罰-INFINITY MASK-』をやっております。

PSの画質を(劣化版とはいえ)再現しようと努力したの弊害か、ストーリー面を評価するワケにはいきません。そんな出来。
もう全てがグダグダで、後日談と語るにはあまりにも黒歴史すぎる。あんまりだ。新約ラストバイブルに謝れ。

ただ、ゲームシステムとしては良い出来ではないかと思います。PS版が元々良いシステムだったんだけど、改良点も込みで。
予め戦闘の構成を練って先手を打たないと、弱点を突かれたり全体攻撃を連続で食らったりで下手すりゃワンランク下の敵に1ターンで全滅させられる中盤以降。
また、全ステータスがカンスト状態になっていても瞬殺させられてしまう可能性がある終盤のボス戦だとか(ボス自体のHPは罰本編に比べて全体的に高く、かつラスボスは異常にシブトイ)、
何故かラスダン最上階でザコ敵としてエンカウントするアリスやシュウに先手を打たれるとヒヤヒヤします。いや、アリスに先手でアナザディメンション(だっけ?)を食らってHP999の仲間が4人も瀕死にさせられて克哉しか残らなかった時には本気で焦ったし。

ダンジョンの構成は神がかっていた。仕掛けとか構造とか、面倒なんだけど面白かった。

まぁ検索で来られた方に終盤のヒントや戦闘攻略をちらりほらり。

【戦術】
序盤はジオ系orブフ系*2でお手軽かつ強力な全体魔法を。
→意外と少ない物理全体攻撃は、アギ系orガル系+利剣乱舞の合体魔法で賄う。またはジオ系orブフ系+ヒートウェイブ。魔法が効かない悪魔対策に。単体発動だと光子砲とかあるけど、合体魔法を使ってランク8に達したペルソナを更に育てていきませう。
→終盤はムドオン+ハマオンのオール1~メディア系~合体利剣or全体魔法でほぼ全ザコ悪魔を1ターンキル可能。先制されないよう素早さを上げませう。

【終盤のオール1の重要性】
シュウがHP2500、アリスがHP3000、ダークアリスがHP3500とザコとしては高いHPを持つので。
普通に戦っていると長引いて思わぬ攻撃で全滅させられる可能性があるので、奴らを簡単に倒す手順を用意していないとLv70以降のレベルアップが大変。
翻せば、手順を仕込んでおけばレベルアップの作業が楽になる。
ダークアリスのEXP35000おいしいです。

素早さは74くらいに上げておけば基本的に攻撃を食らう前に攻撃可能。敵味方ともに全体先制は数値ではなく確率っぽいので、先制された場合は耐えしのぐことを期待しましょう。
シュウのレアドロップは告発者の日記だが、エリーが仲間にならないのでサタンを作ることにイマイチ面白味や意味が見い出せない。2ch情報だとハルマゲドンが削除されたらしいし。
ダークアリスはLv99に上げた現在でも通常・レアともにドロップ未確認。明けの明星とかだったら泣ける。閣下をパオフゥに降魔させたかった。
ポリスグローブは…無いんだろうなぁ…
あとレベルボーナスの振り分けは80あたりで止めておくのが吉。終盤でバカみたく手に入るALLインセンスを効率よく活用するため平均的に上げていきましょう。

【ラスダンの某中ボスの攻撃力うぜぇww】
確かに攻撃は強力ですが、全て物理系です。1回戦目で厄介だったブリザードブレスは使ってきません。
ので、ランダを降魔して舞耶の防具を弱いものに替えて、瀕死になった仲間を尻目に、ストーリー上では可哀想な扱いを受けた某中ボスが自滅していく光景に哀愁を感じながら、せめて冥福を祈ってあげましょう。
ランダがいなければ適当に物理反射のペルソナを。マハーカーラあたりをパオフゥに降魔させれば良いんちゃう?
EXP380000(くらい?)おいしいでした。

【ラスボス対策】
全体強制HP1+瀕死の特殊攻撃は銀のマニシャで完全防御が可能。ラスボス前には10個程度は敵のドロップから入手している筈(自分は30個くらい所持)。
毒はアイテムで回復(SP節約)。パニックは…諦めるか、やれるなら何か事後対策を。
イザナミの加護の舞で防御を高めつつ、やたら死んでくれないラスボスをあの手この手でチクチク攻めて往生させませう。
初見だとウロボロスなんか適役かも。暴れまくらせてやりなさい。ウギャー。
で、本体・ペルソナともにステータスがカンストした状態+ラスダンの隠し宝箱の武器(HP吸収)装備で通常攻撃をしたら、クリティカルで2000オーバーのダメージを与えられた。なのにやたらMISS表示される命中率はステータス依存ではなかったのだろうか?
武器の都合上、舞耶か克哉かのどちらかは回復役を担当することになるが、個人的には舞耶が適任だと思う。ランダがメディラマ持ってるしね。
でもまぁ…黒四館のボスの方が圧倒的に厄介だったよ…うん…

【ラスダンだりぃww】
俺もダルかった。根気で頑張れ。
ワープ系はマッピングだけでなくメモるといいかも(俺は面倒なのでやらなかったが、周回をすることを考えるとやっといた方がいい)。
エンカウントがダルいのは、シュウを倒しまくってLv90まで上げてからエストマ使うといい。シュウが出てこないトコはLv90以下でも大丈夫。蜂蜜酒を手に入れるまではエストマで我慢の子。でも、手にいれたら今度はアイテムを使うこと自体が面倒になる。エンカウント無しのアクセは…無いんだろうなぁ。

蜂蜜酒を手に入れたら、ラスダンの隠し宝箱をコンプしましょう。
ラスダンをくまなく何度も探索すれば、隠し宝箱の噂は1〜5まで聞けます。
伝説の武器を手に入れたら、新たに武器ごとのメッセンジャーが現れます。
っつーか、なんで奴(ら?)はシュウとかダークアリスが跳梁跋扈する中に平然と立ってるんだ?メッセンジャーは間違いなくフィレモンかニャルラトホテプか、あのあたりの存在だろう。
そうでなければ仲間になって支援しやがれ!絶対強いだろお前(ら)!

ちなみに現在はクリア後ですが、このゲームにクリアデータをセーブするシステムはありませんでした。
また、ラスダン最上階のザコに通常ドロップがALLインセンスのザコ敵が二種類も出てくる。うち一体は交渉可能なので、パオフゥ&南条で喜ばせて契約し、アイテムを乱獲しましょう。アオーン

とりあえず、
・本体ステカンスト
・本体Lv99
・ブラフマーとシヴァ作成
・告発者の日記入手
・伝説武器全種入手

までやった。

あとは、
・アザゼル(贖罪の黒山羊)とルシファー(明けの明星)作成
・ヴィシュヌ作成
・伝説武器の噂コンプ
くらいなモンか。
正直、武器はいいからアザゼルとルシファー、それとハマオン要員としてヴィシュヌを作りたかった。
ハマオンを使えるアベノセイメイやフツノミタマは弱点を突かれるとアゥアゥなので。ブラフマーも同様。

けど、
もう飽きたわさすがに。

で、
最後に前述したオール1コンボについての1例を以下に(ペルソナは飽きる前の最強なので、もっと良い条件・強いペルソナは当然あります)。

・舞耶/ランダ:ムドオン
・克也/フツノミタマ:ハマオン 
・うらら/アリス:メディアラハン
・南条/ブラフマー:マハラギダイン(烈火のカード)
・パオフゥ/シヴァ:利剣乱舞
の順で
・オール1(ムドオン+ハマオン)
・→メディアラハン(HP1になった仲間を全回復させる)
・→狂焔乱舞
を発動。
フツノミタマが作れない場合には舞耶にアベノセイメイを降魔させて代用。
ムドオン持ちは結構多いのに、ハマオン持ちは少ない。エリーいないしね今回。
ヒートウェイブや利剣乱舞は色々と代用可能なので属性魔法と併せて。
このコンボで、ラスダン最上階でレベル上げすると楽です。
理想は克哉にパラスアテネ(烈火のカードでメギドラオン)、南条にヴィシュヌを降魔させてハマオンなんだけど。
贅沢を言うならパオフゥにルシファー閣下か。技の担当編成が大きく変わるけど、まぁ飽きたので再編は考えてないし。
ちなみにオール1は噂悪魔に効きません。

携帯アプリは家庭用ゲームなどに比べて攻略情報が少ないので、こんな適当なのでも参考資料の一端になれば幸いです。さすがに自分で攻略HPを作成する気は無いので。

では、検索でこられた方は頑張って下さい。

|

2008年10月 1日 (水)

どうしろ、とwwww

職場の後輩に「お土産です」と言って渡されたのはヴァンパイア騎士のポスっぽいヤツ。

…反応に…困った…ッッ!


ちょいと懐に余裕が出てきたので、P4の四コマを数冊購入。
読もうと思ったらスパロボをやりすぎた反動か、バイトから帰宅した直後に爆睡。
現在、笑いながら読んでます。
雪子は俺の嫁。うん。誰にも覆せんねコレは。

―そしてRCでは俺とりょうちゃんという二大ペルソナ厨による苛烈なる争奪戦が繰り広げられるのであった―

…といきたいが、12年来のペルソナ厨である俺様が、P4からの新参者に負ける筈もなく。

…といきたいが、逆に『P4しか知らないからキャラ一人に注ぐ愛情の量が違うんだ!』とか言われたら…うん、ちょっと揺らぐ。iPersonaとか俺には考えつかんよ。

あぁ、そういやスパロボZの『魔羯の誘惑』は相当な良曲です。
何といってもサックスのリードが渋い。新しく楽器を始めたくなったのは、ヘミソフィアのバイオリン以降かも。

|

2008年8月23日 (土)

PERSONA MUSIC LIVE -Velvetroom in 赤坂BLITZ!-

っつーことで、

行ってきましたよペルソナミュージックライブ!!どんだけこの日を待ち望んだか分かりゃしねぇ。

女神異聞録から12年超のファンで、
ペルソナが発端で心理学や哲学の本を読み漁っていた中高時代をすごし(もう忘れたけどなww)
音楽に関してもP3・P4の楽曲はiTuneを開いてiPodと連結させた際にまず再生回数をリセットする作業をしなければならないほど聴いていて(ちょっと放置すると特定楽曲の再生回数が100を超える)、
もともとそぉい(笑)を結成したのもペルソナのアレンジを作成したいという俺の欲求を満たすためだったし(ただアトラスは音楽の著作権に関しては厳格なので、東方アレンジに方針を転換。まぁペルソナの曲はそれ自体で既に完成されているので、アマチュアがアレンジを作っても劣化にしかならない)、
このblogにもペルソナのタグをわざわざ作成しているくらいにハマりにハマりまくっている俺だ。

そりゃwktkで全裸待機もするわ。
ライブ前夜は寝ずに曲を聴きながらピアノ弾き倒してたし。
作曲するにあたり多大な影響を今も受け続け(参照。どう聴いてもHeartful cryに影響を受けまくってます。ありがとうございました)、
妄信に近いくらいコンポーザーとして尊敬して已まない目黒大明神を生で見れる機会。
そうそう無ぇよ。
っちゅーことで以下、勢いに任せまくったレポ。

-入り前-
サイトをチェックしてなかったのでグッズ販売について把握しておらず、バイトから帰宅した際にケータイで適当にサイトを見てみたらグッズ販売するとか書いてあって、そんで販売が16:00からということらしかったので、
急いで準備し16:10に赤坂へ。まぁ当然のことながら列が凄い。
というか、列に対して物販スタッフの数が少なくて、そーゆーのに手馴れてるイベントであればちゃんと捌くことが出来ていたのにと思うとちょっと残念。
それでも、買うものは買いましたわ。副島氏がこのイベントのために書き下ろしたというP3・P4・神郷(TV版)が一斉に会したポスター(柄はコレ参照)を2本と、ペルソナの楽曲をピアノアレンジして載せた譜面。
譜は初心者用のもので間違いなく初見で弾けるレベル。iTuneで曲を流しながらピアノで合わせて弾いている俺には物足りない内容だったけど、コードが記載されているので研究には役立つか。

で、
予め一緒に観戦する約束をしていた犬とLennと合流し、近くのマックでマターリしたあと会場入り。コインロッカーに荷物を置いて軽くビールをひっかけて1Fの立見席(ステージからみて右奥)に移動して、ダベりながら開始待ちをするワケです。

そろそろ時間かな~と思ったら、イントロダクションとして正面スクリーンにベルベットルームの映像が映って、
なんとイゴールマーガレットエリザベスの順番でPシリーズと同じ登場をするワケですよ。
会場に感嘆の声が上がる。マーガレットとエリザベスが掛け合いを始めた時には俺も大声で「ねーよwwwwww」と言ってしまう。
内容を要約するといわゆる「諸注意」の説明なんだけど、このライブのためにわざわざ収録したアトラスはGJすぎる。

-アレンジ・楽器陣-
肝心な演奏の内容ですが、
セトリについては勘弁して下さい。ライブ後に突如予定が入ったため、余韻に浸ることすらできなかったんです。まぁライブDVDが出ることを非常に切望している人間の一人ではありますので、もし出たらソッコー買ってライブの臨場感を思い出しますので、そこんとこアトラスさんヨロシク頼んますよwwww

それにしても、だ。
『全ての人の魂の戦い』を序盤に持ってくるのは反則にも程がある。VR住人の寸劇でさえ涙腺崩壊寸前だったのに、この曲が流れた瞬間にybk(27)の涙腺は完全に崩壊してしまいました。アトラスには謝罪と賠償を(ry

ライブで演った曲はP3・P4・TVアニメ版のものでした。
P3は輪廻転生版が主軸(原曲版で演奏したものは後述)。P4はアレンジが作成されていないので2週ループに適当なアウトロを入れたバージョン。トリニティソウルは…遺憾ながら未だ見ていないので曲を把握しておらずイマイチ乗り切れなかった(『Breakin' through』『Found me』は当然把握してるけど)。ライブで聴いた限り、サントラに収録されているであろう楽曲も相当なモノだったので残念にも程がある。

目黒さんがGtだったのは意外だった。鍵盤系の楽器を担当すると思ってたので。
Gtテクについては正直微妙。そぉい(笑)で共同作業をする際、犬と気晴らしにiTuneで曲を流しながらセッションするのだが、その経緯もあってか「う~俺に弾かせろ~!」とウズウズしている犬を横目に見て失笑しつつも聴き入っているカンジ。やっぱコンポーザーは基本的に演奏しちゃダメなのかなぁと思いました(それでもアマの人よりは全然上手いんですけど)。
一方でサポートメンバーは当然のことながら上手い上手い。俺は憚りながらも一応は鍵盤を弾く人間なので特にキーボードの音を聴いていたんですが、原曲を壊さない程度に入れるエスプリが素晴らしいの一言に尽きるという。頼むからその技術、俺にくれwwww
かつ、サックスの仕事が非常に良い。原曲がストのとこなどを代用した主旋律を主に奏でてたんですが、これは後述。

-ボーカル曲-
基本的にVoの曲が多かった印象があります。
中でも川村ゆみは別格いうか、ライブであのクオリティは流石。Lenn驚愕。
MC中で「皆さんはこのライブのことをblogに書くと思います。私たちは褒められて伸びるタイプなので以下略」と言っていましたが、
見てるかwwwwwww書くぜwwww
これはお世辞じゃねぇwwwwwwアンタ凄ぇよwwwwwwwwww
だから頼むから俺と結婚してくゲフンゲフンwwwwwwwwwwwwwwwww

個人的次点はLotusさんか。要所要所で良い仕事をしてる。ってか生ラップなんざ久しぶりに聴いたわ。彼がペルソナをプレイしているのかどうかは別として。
まぁ歌詞を把握している曲に関しては口ずさみつつ聴いてました。『Burn my dread』(OP版とラスボス版を一晩で両方やってくれました)や『Pursuing my true self』は当然のことながらP4の日常メドレーやアニメのOP・ED…
意外にも天上楽土の『Heaven』がセトリに入ってて俺歓喜ww多分、『Reach out to the truth』『I'll face myself』と同じくらい聞いてる曲だし。

-インスト曲-
意外といえばP4某大ボス戦の『The almighty』が演奏されたのが驚きだった。演るとすれば『霧』の方かな~と思ってたので。…さすがに『A new world fool』は演らねぇか。『The genesis』はライブ向きの曲じゃねぇし。
この曲に関してはサビ部分のサックスが良い仕事をしていた。原曲の主旋律はピアノが担当しているので、ここでサックスを持ってくるのは意外中の意外。音も泣かせるし、俺も泣かせるし。なんなんだアンタ。
あと『Heartful cry』。これで二回目の涙腺完全崩壊。これを演奏せずにライブがホントに終わってたら俺は会場の人を集めて暴動でも起こすわ。むしろ犬と俺とで飛び行って演奏したるわ。サビの後半もGtが主旋律を弾いていたのには「ん?」だったけど。そこはピアノだろうよ、と。

-P3原曲版-
記憶に残っている限りでは、輪廻転生版でなかったのはまず『Mass Destruction』。まぁ折角サックスがいるんだから当然だし、あのイントロは衝撃的すぎるし。
そして、大方の予想通りラストに披露された『君の記憶』。この曲の輪廻転生版ってBPMを落としたオケアレンジにVoを重ねてるからなぁ。
つまり、輪廻転生版で唄った場合、確実にサビの息が持たない。原曲でさえキツいのに。
あと、この曲で三回目の涙腺完全崩壊。まぁ当然だわな。きーみーのーーきーおーくーーむーねにひめーーうーたーうわあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!

-今後は?-
今回がペルソナをモチーフにした初のライブで、かなり準備に時間をかけていたであろう筈が一夜限りのイベントだったので、少々勿体無い気がした。いや、大阪公演とかホントにやるんだったらあらゆる手段を講じて行っただろうし。
ただMCを聞く限りでは第二回ライブは充分ありえるだろうという印象を持ったので、ybkはその日を待ち望んでこれから生きていく所存であります。

いやぁ、
作曲をやっている手前、音楽を純粋に楽しむ機会なんて滅多に無いんだけど、
純粋に楽しみすぎた。これで犬とLennがいなければ中央の群集に混じって大暴れして収集がつかない状態に陥るとこだった。
まぁ俺もライブを控えているし、明日はゲネなので多少体力を残さないといけないし。

あーくそー、8月(というか今年)一番楽しみにしていたイベントが終わっちゃったよー。
次回開催の予定を楽しみにしつつ、しばらくはCDを聴いて目黒分を補充しておくとするか。
あ、トリニティソウルもアニメを見てサントラも聴かなきゃな。会場で買っておけば良かったよ。

っつーことで、勢いに任せまくって読み辛いペルソナミュージックライブのレポを終わります。
職場の同僚からもらった千疋屋のスイーツうめぇwwwwwww

|

2008年8月22日 (金)

明日は超大切な日

ペルソナミュージックライブin赤坂!

多くは語るまい。
語ったら止まんねぇし。

ちなみに俺は犬とLennとで行きます。
多分、一人だったら自重という言葉を本気で忘れてしまうから。


こういったイベントごとには否定的な立場にいる俺ですが、
今回だきゃ別。グッズとかあったら買うわマジで。


それでは、
ペルソナミュージックライブで検索された方や、
拙blogの読者でライブに行かれるという方、

会場でお会いしましょう。
当然のことながら、俺は客席ですwwww

|

より以前の記事一覧